スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾走、ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』 & 追走、『SOUND VOLTEX BOOTH』。花粉の陣。+『Rot in hell !!』

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。






諸葛亮わいく45




「丞相、にんにくラーメンに納豆は入ってません」







〇ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania 』、第4幕。還流。



改めまして、おはようございます。
「 早 く 花 粉 と お 友 達 に な り た い 」
吹田の国の旅人です。

毎年毎年、我が免疫系統は花粉を排除対象とみなして
無駄な戦いを続けるのですが、そろそろ気付いてくれないものか。



さて、本日は二本立て。まずは
コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラネタで参りましょうか。



ギタフリは21作目、ドラムは20作目となる、ギタドラの新作であらせられる所の

『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』

が、2013年2月14日に遂に稼働を開始してから、ようやく1ヶ月半が経過しようと言うこの頃、
如何お過ごしでしょうか。



GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania・筐体

(GITADORA GuitarFreaks & DrumMania・XG筐体)





さて、日々モリモリと新曲ばかりプレーし続けていた我輩ですが、
とりあえず旧曲にも色々と手を染めてまいりまして。


GITADORA_GuitarFreaks-SKILL6500


GuitarFreaks側では、前作XG3と同じような位置まで戻ってまいりました。
前作は結局、赤白グラデーションネームで終わってしまったのですよね。

何となくまだまだ手応えはあるので、この一年で伸ばせるだけ伸ばしていこうかと思っております。


後、私のGITADORAにおける
プレーヤーIDを全然公表してなかったので、この機会に公表しておきたいと思います。

『000051c344』

です。
まぁ、何がどうなるわけでもないのですが
人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。









〇新たなる野望を胸に『SOUND VOLTEX BOOTH』、追走。


さてお次は、稼動から1年2か月ほどが経過しましたが、
相も変わらず挑戦を続けているのであります、『SOUND VOLTEX BOOTH』。
ショートノーツ用ボタン4個ロングノーツ用ボタン2個アナログデバイス用ツマミ左右2個(レーンを横切ってグニョー~~ンと進む赤と青の帯状のヤツ)
計8個のデバイスが複雑に絡み合う、魅惑の音ゲー。
それが『SOUND VOLTEX BOOTH』。


SOUND-VOLTEX











その日もラウンドワンで色々やってみた結果。


SOUND-VOLTEX-BOOTH-ハートブレイク・ヘッドライン_UC


『ハートブレイク・ヘッドライン』(EXHAUST)


何だか物凄い今更感が漂いますが、それは
『SOUND VOLTEX BOOTH』においては追走する身分である私の宿命みたいなものでしょうね。




SOUND-VOLTEX-BOOTH-地球最後の告白を_UC


『地球最後の告白を』(EXHAUST)

『SOUND VOLTEX BOOTH』収録曲においては、前に表明した『ルートスフィア』と並んで、どういう訳かやたらツボに入ってしまったらしく
相当回数プレーしてしまったこの曲。
繋がったのは地味に嬉しかったりするのですが、やはりスコア的には納得いかない所も
大いにあります。





SOUND-VOLTEX-BOOTH-Black_Board_UC

『Black Board』(EXHAUST)


終盤をもうちょっと何とかできれば
PERFECTも狙えそうな気もしますが、実際の所
その『もうちょっと』の壁が凄まじく高いのであります。



何だかこうやって振り返ってみますと、
音ゲーでにおいては、どんな機種でもどんな曲であっても
PERFECTを叩き出す事の困難さを実感させられますね。
私自身、長年ギタドラをプレーしてきておりますので
EXCELLENTを出す事の困難さとその戦績の偉大さは
よく理解しているつもりではありますが、こうやって改めて
その事を思い知らされると、何とも言えない気分になりますね。

だからこそ、PERFECT(機種によって言い方は様々ですが)を高確率で相当曲数
叩き出す事が出来る御方は、私は純粋に尊敬するのであります。そして、だからこそ
去年や一昨年のKONAMI ARCADE CHAMPIONSHIPのような公式大会では
そういった事実をまざまざと見せつけらると共に、
かなりの高難易度曲ですら大会開始初日に一気にPERFECTを並べて行く、上位プレーヤーの姿に
己の非力さを痛感させられたりもしたものです。
(それは結果的に、大いなるモチベーションに変換されたのではありますが)







〇新たなる野望を胸に『SOUND VOLTEX BOOTH』、難敵に挑む。



そしてもう一つ。


SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!

『Rot in hell !!』(EXHAUST)


MAXIMUM CHAIN数が1039という所から推測される通り、実は
いつもは全く繋がる気配すら見せない、あの
サビ直前の傾斜角の異なる2本のアナログデバイス地帯がバッチリ繋がった瞬間、
本来ならば喜ぶべき所を、予想外の出来事過ぎて、喜びよりも驚きの方が勝ってしまい、
その後、何でもない所でいつの間にか切れて、この結果に至る。





この私に、油断があったというのか…………





やはり、彼女を倒すのは
そうそう簡単な事ではなさそうです。






SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!2

↑『Rot in hell !!』(EXHAUST)最大の急所(と思っている)、サビ直前の傾斜角の異なる2本のアナログデバイス地帯。
こうやって改めて画像に切り出してみると、何か意外とそんなでも無いように見えるのですが、
どういうわけか、これっぽっちもサッパリ。

個人的には、この傾斜角の異なる2本の斜めビーム自体は、実はそれほど問題ではなく、
その直後にすぐ飛んでくる青の直角デバイスの存在感が、焦りを誘発しているのではなかろうか(私の性格的に)
と見ているのですが、皆様は如何でしょうか。








〇本日のプレー動画33

というわけで、ここからは恒例のプレー動画を。

さて、当ブログをご覧の皆様でコナミ・アーケード音ゲーをプレーされない御方にも、当ブログのメインとして取り扱っております、音ゲーやプレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、音ゲー・プレー動画。
今回は、今日の記事中でも示しました通り、
『SOUND VOLTEX BOOTH』のプレー動画で。何だかサウンドボルテックスは久しぶりですね。
去年の年末、12月31日の大晦日の地獄亭以来ですか。
今回のプレー動画も勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



・Rot in hell !! (EastNewSound「BlazeOut」)

EXHAUST → Lv.13


SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!1


すぐ上の記事中にもある通り、ERROR数1という結末に終わってしまった曲。
『東方Projectアレンジ樂曲』配信曲の一角。

原曲は『U.N.オーエンは彼女なのか?』


この曲も、個人的には結構な好印象でありまして、
もう随分とプレーしてしまっているような気がしますが、
いつも大体、このような感じの結末に収まっていたりします。

改めて自分で見返してみましても、まだまだ感が滲み出て来るのが肌で感じられますね。
おそらく上級者の皆様におかれましては、
このプレーに対しては、色々とアドバイスや言いたい事やツッコミ所も多々あるかと思いますが、
そう感じられましたら、是非とも遠慮なくツッコミを入れてみてください



(プレー動画)




【SOUND VOLTEX BOOTH】 Rot in hell !!(EastNewSound「BlazeOut」)(EXHAUST)  プレー動画







人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。