スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONAMI Arcade Championship 2012(KAC2012)、音ゲー勢開幕。長き戦いの混沌、3週目。対決、ギタドラ・ポップン・SDVX+アーリマン+恋する☆宇宙戦争っ!!

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。


さて、10月も半ば。
今年もついに体育祭シーズンが完了してしまいましたね。
まだ参加する権利をお持ちの皆様方、結果は如何でしたでしょうか?



「なぁ」

うむ?

「何かこう、綱引きで完全勝利するコツって無いかな?」

全員、服の下に鉛帷子(なまりかたびら)でも着込んで、
よーいどん、の合図で一斉に後方に倒れこんだら勝てるんじゃない?

「マジで!?」




「なぁ」

うむ?

「何かこう、障害物競走で完全勝利するコツって無いかな?」

障害物競走で、最も危険なポイント、
それは
『くぐるネットを出た直後』
だ。
あそこが一番危険な個所だ。
よくアニメや漫画などで、ネットの真ん中で動けずに苦しんでいる描写が
頻繁になされているが、一番危険なのはそこじゃない。
出た直後なのだ。

何故、出た直後が一番危険か?
やればわかる。
うん、解るさ……




「なぁ」

うむ?

「何かこう、二人三脚のコツって無いかな?」

二人三脚をするにあたって、相方と絶対に決めておかねばならない事がある。
それは
『一歩目を出す足』
『歩幅』

そして
『ゴールした後の止まり方』
だ。
特に、
ゴールした後の止まり方は絶対に決めておけ!
エライ目に遭うからな。
遭う………からな……………



(何があった)




〇KONAMI Arcade Championship 2012(KAC2012)、音ゲー勢・3週目終了。後半戦へ突入。

改めまして、おはようございます。
吹田の国の旅人です。

まず最初に。
コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラ新作である『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』のロケテストが先週の第4回をもって完了してしまったようですね。
私としましては、やれるだけの事はやったので悔いはありません。
後はおそらく来年、製品版として世に出た時にどのような作品に仕上がっているのか。
待つだけですね。



さて、ここからは雰囲気を変えて、いや別に今回は雰囲気を変えなくてもかまいませんが、
コナミ・アーケード音ゲー・KAC2012ネタで参りますからな。


去年に引き続いて2回目の開催となりました、コナミ・アーケードゲーム(オンライン型)をあらかた巻き込んだ全国規模の大会である、

KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP-2012

KONAMI Arcade Championship 2012
の音ゲー勢9タイトルが、10月1日に開幕して遂に3週間が経過しましたね。

これは一体何なのかと、今までにも何度か御紹介してきてはおりますが、
今回の記事を書くに当たり再び一応解説しておきますと。
上記のコナミ・アーケードゲーム14タイトルで、真のチャンピオンを決定するという、驚天動地のBATTLE
と言った所でしょう。
去年のあの厳しくも儚く面白き闘いから、もう一年になるのですね。
あれから私は、どれぐらい成長したのだろうか
そして今現在、各タイトルにおける自らの立ち位置は、どの辺りなのか
それを確認する意味でも、楽しみではありますね。

参加14タイトルは以下の通りで。


beatmania IIDX 20 tricoro
jubeat saucer
REFLEC BEAT limelight
DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX
pop'n music 20 fantasia
GuitarFreaksXG3
DrumManiaXG3
SOUND VOLTEX BOOTH
DanceEvolution ARCADE
クイズマジックアカデミー 賢者の扉
麻雀格闘倶楽部u.v. 絆の章
BASEBALL HEROES2012
スティールクロニクル
エターナルナイツTRUST




開催期間ですが例えばギタドラXG3の日程はこんな感じでした。

KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP-2012-日程

予選は5週間開催。これは音ゲー9タイトルで共通でした。
決勝の開催日はタイトルによって微妙に違っていましたが、
基本的には殆ど同じであったと思います。
(11月23日~25日の3連休で9タイトルの決勝ラウンドを開催するようです)

ちなみに他のタイトルでは、もう『麻雀格闘倶楽部u.v. 絆の章』では先週、10月20日(土)から既に、
決勝ラウンド・店舗に出ての直接対決がスタートしているようです。
きっと熱くなっていた事でしょう



さて、今大会における私のスタンスですが、今大会は、

GuitarFreaksXG3
DrumManiaXG3
pop'n music 20 fantasia
SOUND VOLTEX BOOTH


の4タイトルで参加させて頂く事にしました。
勿論『関西・中国エリア』でエントリーいたしましたよ。


前回の記事でも表明しましたが
勿論、参加するからには
本気でやらせていただきます

本気で取り組むことで見えてくるもの、
本気で取り組まないと見えてこないもの

色々あると思いますのでね。


4タイトル共に正直、現時点でどこまでやれるのかは全く解りませんが、とにかく
やれる所まで突き進んでやりたいと思うております。

覚悟しとけ!!


音ゲー9機種での予選開始から約3週間経過しましたが、
ここまでの私個人の戦いの記録を、機種毎に振り返ってみます。





・GuitarFreaksXG3


GUITARFREAKS-XG3


はーい。それではいつも通り、
まずはギタフリXG3から参りましょうか。

2週目と3週目について振り返りたい所ですが、
2週目は前の記事で色々と書かれている通り、
週末は土曜日フットサル、日曜日はギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』のロケテストという事もあり、
あまり前進はなりませんでした。
3週目もどちらかと言うと、ドラムXG3、ポップン20、SDVXで大きな動きが(個人的に)あったために、
ギタフリ側は、(KAC2012的には)余り大きく動くことはありませんでした。

そういう時もある、という事にしたいですが
何だか変な(負の)スパイラルに嵌っているような気がしてならないのが気になりますね。


さて改めて、ギタフリXG3側の課題曲はこの5曲。


KAC2012-GUITARFREAKS-XG3-課題曲


Restart                  (GUITAR EXPERT)
サムライハート (Some Like It Hot!!) (GUITAR EXPERT)
暗黒舞踏会                (GUITAR EXPERT)
ポニーテールとシュシュ         (GUITAR EXPERT)
Pink Bird                 (GUITAR EXPERT)



全部GUITAR EXPERT(赤G)です。
オプションはオートやランダム系は禁止。
スコア理論値はKIAIで超えるもの。


で、予選開始から3週間での現在のスコアと順位はこんな感じでした。


KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP2012-GUITARFREAKS-XG3-3


(ちなみに、この順位は『関西・中国エリア』でのものです。他のエリア『北海道・東北エリア』『関東エリア』『中部エリア』『四国・九州・沖縄エリア』『アジアエリア(海外)』を全部含めると、相当下がるでしょう。)


Restart                   1197663
サムライハート (Some Like It Hot!!) 1309600
暗黒舞踏会                 999730
ポニーテールとシュシュ          1256200
Pink Bird                  1510158

トータル                   6273351



ぬう、もう少し どうにかしたい所ですね。
やはり1週目終了時の記事で、盛大に死亡フラグを立ててしまったかもしれぬな





・DrumMania XG3


DRUMMANIA-XG3


さて、ギタドラXG3のもう一方。ドラムXG3。

課題曲はこの5曲。


KAC2012-DRUMMANIA-XG3-課題曲


ランウェイ☆ビート  EXPERT
NEW LEGEND     EXPERT
アーリマン      EXPERT
じょいふる      EXPERT
Lepton        EXPERT



2週目3週目では、散々苦戦したギタフリXG3と違って、
ドラム側では比較的色々と動きがあったように思います。

で、そんな私の予選開始から3週間での私のスコアはこんな感じ。


KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP2012-DRUMMANIA-XG3-3



ランウェイ☆ビート   986135
NEW LEGEND     529555
アーリマン       888554
じょいふる       988424
Lepton         843819

トータル         4236487




理論値は1030000。オートやミラーは禁止。


この3週間で色々と奮闘した結果、難易度的には低めであった2曲、
『ランウェイ☆ビート』
『じょいふる』
は無事フルコンボを達成となりました。

残り3曲、勿論期間中に完全攻略と行きたい所ですが、
現実的には今現在の私の実力では『NEW LEGEND』『Lepton』は流石に厳しいかもしれない、
というのが実感。
しかし『アーリマン』だけは、何とか期間内にバシッと繋いでしまいたい
正直な所、これは行けそうだという雰囲気は、ずっと在ったりするのですが。
ただ何と言いますか、なかなか1曲通じて繋がってくれないと言いますか、
うん、接続と理論接続は天と地以上に違うという事実
まざまざと見せつけられています。







・pop'n music 20 fantasia


POPN-MUSIC-筐体


さて、お次は
巨大な9つのボタンを曲に合わせて華麗に捌く
音ゲーの大長編、ポップンミュージックの20作目。ファンタジア。

去年の大会KAC2011は、全くなす術もなく圧倒的なランク圏外という
屈辱的ではあれども順当な結果に終わったわけなのですが、
あれから1年、私はどれぐらい成長できたのか
自分の今現在の立ち位置は、どの辺りなのか
それを確かめる上でも今大会は非常に楽しみであったのです。
楽しみであったのですが…………


今大会の課題曲はこれでして。


KAC2012-POPN20-課題曲


フェージングポップ (Intersection)    EX
ハッピーラブゲイザー (恋愛観測)    EX
あやかしロック (情操ディストピア)    EX
ヴァルキリーブレイクス (Celsus)     EX
スターリートランス (Southern Cross)  EX



3週間経過時の私のスコアは、こんな感じでして。

KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP2012-POPNMUSIC20-FANTASIA-3


フェージングポップ              88634
ハッピーラブゲイザー            89153
あやかしロック                79170
ヴァルキリーブレイクス           79877
スターリートランス              65659

トータル                 402493





課題曲の難易度は、上から順にLv.35、38、41、42、42
今の私の実力では正直、上3曲(Lv.41、42、42)はクリアすらままならないほどの悲惨な状況に陥っています。
ちょっとこれは、
「KAC2012に参加して腕試しだ」
と言うには余りにも高く厚過ぎる壁の前に、私はただ呆然と立ち尽くすのみ。

そうは言っても、最初に
私はやる
と決意した以上は、とにかく猛然とやり込んでみました。
みましたが、上3曲が毎回毎回
『FAILED』
なので、課題曲を1周プレーする事すら一苦労という有様でして。
しかも毎度毎度『FAILED』になり続けるというのは
実際にそのような状態になった御方なら、お解りになられるかと思いますが、
あまりにも楽しくない、毎回打ちのめされて叩きのめされて挫けてしまいそうでした

これは、肉体的には精神的にも折れそうになりますね。

課題曲が
・イベント終盤の隠し曲2曲
・全イベント終了後というタイミングで世に送り出される隠し曲3曲

という特性上、ある程度の難易度的な苦難は覚悟していましたが、
まさかこれほどとは。
開幕直後は正直な所、
「まぁ、難易度もアレだし、派手に散ってくるか!!見てろ我が散り様!!」
ぐらいに考えていたのですが、流石に
ちょっと甘く見過ぎていましたね……

1週目の記事であれだけ宣言しておいて非常に申し訳ないですが、
現時点では課題曲を無理矢理にやり込むよりは、
根本的な地力を上げる方で努力する方が
結果的にはは圧倒的に有効
ではないか、と
言わざるを得ないですね。

そうやって地力を上げる事で、副次的に
課題曲のスコアも底上げされていく、みたいなイメージでしょうか。

とりあえず現時点では地力上げに励み、
最終週にもう一度、課題曲と正面から向き合ってBATTLEしてまいります。





・SOUND VOLTEX BOOTH


SOUND-VOLTEX


さて、私が参戦している4タイトルの最後を飾るのは、まだ新シリーズ開幕から8ヵ月半と新しい音ゲー
それが『SOUND VOLTEX BOOTH』。

期間中も、KAC2012お構いなしに、ほぼ週1のペースでのアップデートを繰り返して、
独自路線を突き進んでおります。
まぁ、そういう所もこのSDVXの魅力ではあると思いますが。

このSDVX、まず簡単に御紹介だけさせていただきますと、
プレー画面からは、なかなか想像し難いですが、
ショートノーツ用ボタン4個ロングノーツ用ボタン2個アナログデバイス用ツマミ左右2個(レーンを横切ってグニョー~~ンと進む赤と青の帯状のヤツ)
計8個のデバイスを操ってプレーする音ゲーとなります。


さて、そんなSDVX、今大会の課題曲は、こんな感じでした。


KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP2012-SOUND-VOLTEX-BOOTH-課題曲2



<1セット目>

Grip & Break down !! - SDVX Edit. -   (SOUND HOLIC feat. Nana Takahashi) (EXHAUST)
セツナトリップ (EXIT TUNES)         (Last Note. feat. GUMI)          (EXHAUST)
おにゃのこ きねんび (EXIT TUNES)     (赤飯)                     (EXHAUST)



<2セット目>

不思議玩具ガンガラディンドン   (マチゲリータ))                (EXHAUST)
恋する☆宇宙戦争っ!! あばばばみっくす    (ARM(IOSYS)))      (EXHAUST)
freaky freak     (kamome sano))                      (EXHAUST)


(理論値は各曲1000万点で、2セット合計で6000万点)


SDVXはKAC2012でのスコア集計ルールが他の音ゲーと違い、少々特殊で
1プレー中に1セット3曲を一気に脇目も振らずにプレーし、
その1プレー中で叩き出したスコアの合計値が、その対象1セットでのTOTAL SCOREとして採用される、
という方式でした。
曲毎のベストスコア合計ではなく、3曲1セットでの1プレー中でのスコア合計を採用、と言った所でしょうか。
すなわち1回のプレーで1セット中2曲までが素晴らしく高スコアでも、
残り1曲のスコアが清々しいまでに悲惨だったりすると、そのセットでのHIGH SCOREを更新できず、
ランキングも上がらない、等という事も十分あり得るわけです。

まぁ、これはSDVXというゲームの特性を考えれば、そうなるのは当然とも言えますし、
それに関しては異論はありません。

一発で最高の成績を揃える事が要求される今回のこの方式はまさに、
ギタドラの過去の公式大会の時にもずっと感じ続けていた事実、

『一発で最高の成績を叩き出せる者、それが真の実力者である

という事を、最も明瞭に表現できる方式であろうなと思った。


あ、これだけ見ますと
『1プレーで4曲や5曲設定のゲーセンのほうが、圧倒的に有利で不公平なんでないの?』
とギタドラをプレーする私なんかは思ってしまっていたのですが、
実はこのSDVX、どうやら店舗側では曲数設定を変更できない仕様になっているようです。
道理で、4曲設定みたいな筐体を見かけないわけですね。


さて、1セット目が開幕日の10月1日よりスタートし、
2セット目が3週目の頭、10月15日に開始された事で、
2セット6曲でのTOTAL BATTLEが競われる事になりました。
あ、勿論10月15日以降でも1セット目でHIGH SCOREを更新できたら、
ちゃんと公式ランキングにも反映されて有効なので御安心を。


課題曲は結局、6曲全部がLv.14と強力な布陣となりました。
が、先述のポップンと比較すると、まだ何とかなるなと思えるレベルに収まってくれていたので良かったです。
というわけで、こっちの方は精神的に折れてしまう事なく、結構ガシガシとやり込んで削り込んでしまった。
が、悔いは無い!!


3週目までの我のスコアはこのような所であった。


KONAMI-ARCADE-CHAMPIONSHIP2012-SOUND-VOLTEX-BOOTH-3-2

(順位はまだランキング圏内ですが、1セット目で2990万点台を叩き出しておられた方々が2セット目をプレーしたら、あっさり圏外に転落する事でしょう。無論、無抵抗であっさり落ちる気など全くありませんが)

<1セット目>

Grip & Break down !! - SDVX Edit. -   (SOUND HOLIC feat. Nana Takahashi) 9209302
セツナトリップ (EXIT TUNES)         (Last Note. feat. GUMI)          9466490
おにゃのこ きねんび (EXIT TUNES)     (赤飯)                     9727209

TOTAL SCORE                                        28403001



<2セット目>

不思議玩具ガンガラディンドン   (マチゲリータ))                9262135
恋する☆宇宙戦争っ!! あばばばみっくす    (ARM(IOSYS)))      9237516
freaky freak     (kamome sano)                       9208443

TOTAL SCORE                                        27708094



1週目終了時点での、余りの悲惨な状況に、本気でこれはどうしたものかと思いましたが、期間内での
公式大会特有のハイモチベーションで猛然と修練した結果、無事に
課題曲6曲全部のクリアを達成する事が出来ました。
最近ではかなり安定もして来ましたので、ようやく安心してスコアアタックも行う事が出来そう。

オンラインマッチング制度がありますので、4人プレーで誰か一人でもクリアしていれば、
SAVED(次のSTAGEに進出できる)される仕様(要はギタドラXG3と同じ)とは言え、
1週目の頃は

・『マッチング待機中表示』の所を目掛けて飛び込んでみたら、何故か誰も居ない→結局1人
とか
・4人全員が奮闘空しくTRACK CRASH

とかなって、その場に(脳内で)崩れ落ちる(魂ごと)事もよくありましたので、
それの心配をしなくてもよくなったのは、幸い。


さて、KAC2012の課題曲として実際にプレーしてきての印象ですが、
私の現状ですと、やはりまずは最初に課題曲のクリアを安定させる所からスタートする事となったわけですが、
やはりクリア的に考えますと、1セット目は『Grip & Break down !! 』、2セット目は『恋する☆宇宙戦争っ!! 』という、アナログデバイスが暴れまくる曲が鬼門となりました。
一方、課題曲全曲クリアを達成した後、
これから先はスコアを重視してのプレーになるわけですが、そうなると
ほぼ全ノーツが鍵盤な『freaky freak』が最も鬼門となって立ちはだかるであろうと思います。
私個人の場合、普通にショートノーツがバラバラだったり階段だったりで降ってくる分には
さほどの支障は感じないのですが、そこにロングノーツが同時で絡んでくると、途端に
精度がガタ落ちになってしまう体質がありますので、そこが課題でしょうね。
もう少し色々と検討してみる必要性がありそうです。
折角の大会と言う機会ですので、やるだけやってみたいと思う所。


で、課題曲6曲の総じての印象ですが、
あくまで個人的にはですが、他のlV.14曲を基準にしますと、

『セツナトリップ』が、LV13.85
『おにゃのこ きねんび』が、LV13.90
『不思議玩具ガンガラディンドン』が、LV14
『freaky freak』が、LV14.15
『恋する☆宇宙戦争っ!!』が、LV14.30
『Grip & Break down !! 』が、LV14.50


くらいの感じ方でした。
同じLV.14でも意外と幅は広いなと、が
KAC2012的にはなかなかバランスの取れた面白いラインナップだったのではないかな、と思った。

とりあえず3週目終了時点で6曲クリアが可能となったのは、なかなかに嬉しい事ではありました。
とは言え、まだまだ納得していいレベルのスコアとは到底言えないので、あと2週間弱。
本気でやらせていただきます
正直、どこまで行けてしまうのか、自分自身でもだんだん楽しみになってきましたしね。





〇本日の楽曲プレー記128+129 & 本日のプレー動画21

さて、当ブログをご覧の皆様で音ゲーおよびギタドラをプレーされない御方にも、当ブログのメインとして取り扱っております、音ゲー(今回はKAC2012)やギタドラXG3プレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、ギタドラXG3 AND 音ゲー・プレー動画
今回のプレー動画も勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



今回の記事からしばらくはKAC2012が続くという事で、
今回の楽曲は、KAC2012課題曲から選抜させていただきました。



<DrumMania XG3>
・アーリマン (millll・XG3新曲オリジナル)

GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-アーリマン1



「いや、その人の顔をメモリーに登録しようとしなくていい

この曲バナーを筐体前で撮影した時に、そんな事態に陥ってしまったのは
私だけではないと信じたい
(文明の利器ってば、意外と融通が利かないんですよねぇ)


新作XG3デフォルト新曲。松井亮+あさきコンビの楽曲。
KAC2012課題曲の一角。
ギタドラv5にて『in control』で登場以来、
いまいち地味で目立たないポジションながらも、もうギタドラには欠かす事の出来なくなった松井亮さんが、
勿論新作XG3にも来てくださいました。良いですね。

『in control』『Water frame』『IMI』『drop』と毎回のように私の個人的なツボを連打し続けてくれていましたが、新曲『アーリマン』でも大いにやられてしまいました。
(かつて収録されていたthe brilliant green時代の『CALL MY NAME』のあの、独特のメランコリックな雰囲気が非常に好きで、よくギタドラでプレーしていたものですが、調べてみたら松井さん作曲ではなかったようですね)

さて、KAC2012課題曲としても選抜されている『アーリマン』。
それをプレーして参ったのがコレになります。




【DrumMania XG3】アーリマン (DRUM EXPERT)  プレー動画

(音量が大きめなので注意)


左足一定踏み+フロアタム連打地帯も勿論厄介なのですが、
それ以上にいつも苦汁を舐めさせられ続けているのが、
曲中に数回出てくるスネア連打

特に毎回鬼門となっているのが、プレー動画の1分10秒あたりで突然出てくる、
他の連打よりも一線を画して速いスネア連打
このスネア連打、スネアの打数が何故か11と奇数回
何と言う罠を仕掛けやがるのでしょうか。
ここでいつも一進一退一喜一憂の攻防を繰り広げ続けています。
またここ以外のスネア連打も、一見普通の何と言う事もない16分連打に見えますが、
実は『スネアの打数は奇数回』という所が意外なほどに多く、
最初それに気付かなかった私は、どう頑張ってもうまく合わない連打出口で
首を傾げつつ頭を抱えていたものです。
その癖、一番スネアが奇数打っぽい、ラスト近くの1分32秒の所は
何故か偶数打数で、ここで最もミスを大量生産して悶絶しているのでありました。

ただ、そうは言っても手応えは以前よりはかなり掴めてきているので、
KAC2012期間中にこの隠匿罠譜面を是非とも繋いでやりたい所。



<SOUND VOLTEX BOOTH>
・恋する☆宇宙戦争っ!! あばばばみっくす (ARM(IOSYS))

SOUND-VOLTEX-BOOTH-恋する宇宙戦争1EXHAUST



KAC2012の課題曲2セット目の難所。
BeatMania ⅡDX19 Lincle収録曲の、あばばば系リミックス
やればわかるさ。

タイトルから想像される通り、全くその通りの楽曲。
出だし1小節目から既に、とにかくノリと勢いが凄まじい。曲調は所謂、
最初からラストまで、縦方向一直線に物凄い速度で一気に駆け抜けていき、そのままノンストップで宇宙の彼方まで走り去って行ってしまう系の楽曲。

KAC課題曲としてプレーしてみましたが。
譜面的に言いますと、本当に1曲全編に渡って、延々と厳しい難所がずーーーーっと続き、
回復地帯らしきものも殆ど無いままに、難所がずーーーーーーーーーーーーーっと続いて
唐突に終了

と言った所。

なので、プレー後の成績はと言うと、その時点での実力によって
・ゲージ残量ほぼ0

・ゲージ残量ほぼ100
かのどっちかに偏ってしまう傾向が物凄い強かったです。

見所は何と言っても、左右両アナログデバイス(赤青の帯状のアレ)が、
同時にクネクネと暴れまくる箇所であろうか。
こういったダブルアナログデバイス同時攻撃地帯の攻略としては、
まぁその、月並みではありますが、やはり

『青帯は左側のツマミ、赤帯は右側のツマミが担当』

という事を、1曲中強く意識し続けて挑む、という事に尽きるように思いました。
そりゃ言われてみれば、青が左で赤が右なのは当然ですが、
それを事実として1曲中意識しておくかどうかで、成績が(ゲージの減りが)相当違うな……
というのが、プレーしてみての印象でした。


後はそうですね。
ダブルアナログデバイス地帯そのものは勿論そうですが、
『ダブルアノログデバイス同時攻撃地帯を抜けた直後が、どうなっているかを把握しておく事』
の方がむしろ重要だと思った。
私などは、どうしても必死にやってどうにか抜けた直後の所でパニックになってしまう事が多かったもので。

具体的に言いますと、

・曲間奏の所の左右アナログデバイスがウネウネとうねる箇所は、1回目2回目共に、青が先に消えて、赤側が動き続ける(1分17秒&1分22秒の所)

SOUND-VOLTEX-BOOTH-恋する宇宙戦争4




・曲ラストの左右アナログデバイスが直角で複雑に絡む箇所は、抜けた後も青側のみが、うねり続ける(1分44秒の所)

SOUND-VOLTEX-BOOTH-恋する宇宙戦争3




と把握しておくだけで、驚くほどにやりやすくなりました。

後はアレですね。曲全体で言うならば、
このノーツはこの指で、このパターンはこの指とこの指で……………
などと難解に考え過ぎず、とにかく曲自体のノリや勢いに合わせて
リズムに乗って叩く事だけに集中する事。
そっちに意識を集中した方が(個人的には)、遥かに好成績を残せるのではないかと
思いましたよ。

と、まぁ色々と書いてきましたが、そんな宇宙戦争の顛末を。





【SOUND VOLTEX BOOTH】恋する☆宇宙戦争っ!! あばばばみっくす (EXHAUST)  プレー動画


まぁ、長々と書いてきてしまいましたが、要するに
KIAIIKIOIで突き抜ければ、大方上手く行くような気がしてならない。

あと完全に勢いに任せて突き抜けられる曲って、
意外と少ないので、こういう曲は貴重だと思った。





〇というわけで


さて、長々と続いているKAC2012音ゲー勢9タイトルの予選も、
あと残り2週間弱となってしまいました。


私は最後まで突き抜け、燃え尽きて落涙しながら眠りにつけたら本望。




人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【KONAMI Arcade Champi】

皆様おはようございます。吹田の国の旅人です。さて、10月も半ば。今年もついに体育祭シーズンが完了し

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメですこんばんは
吹田の国の旅人さんのリンクに私のブログのリンクがあったのでこちらからもリンクして相互としてお願いできますでしょうか?
宜しくお願いしますm(_ _)m

Holy様へ

ようこそ辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

コメントありがとうございました。
相互リンクですが、是非ともお願いします。
こちらもブログだけでなく、ホームページの方にも
繋いでおきました。


これからも、宜しくお願いします。
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
01 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。