スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pop'n music 21 Sunny Park、ロケテスト開幕。ラウンドワン梅田に新作降臨し、地軸を曲げる。

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。



先日、当ブログはようやく



ブログ65000HITS



開設以来65000HITSとなりました。

ブログ立ち上げから2年4か月。
ここまで65000という数字を積み上げてこれたのも、
閲覧者の皆様方の熱い眼差しのおかげであろうと思います。

勿論これからも私自身精進していかなければならぬと思っておりますし、
そうする予定であります。


というわけで、これからも宜しくお願いいたす。





○pop'n music 21 Sunny Park、ロケテスト開幕。OPENING CEREMONY。


2012年6月28日(木)、コナミ音ゲー界に新たなる生命の揺らめきが誕生した。
その者の名は、『pop'n music Sunny Park』。ポップンの21代目の新作である。

1998年のシリーズ開始から、もう14年。
その間に20もの作品が連綿と積み上げられてきたのである。

筐体としては決して大きいとは言えないが、
その崇高なる歴史を積み上げて来た事による存在感は、
圧倒的なものであろう事は、想像に難くない。

ポップン21。その血を受け継いだ者。
我々の眼前に姿を現す時、
我々プレーヤーは

何を見
何を聞き

そして、何を思うのか。

その答えは………

すぐ、そこに
在る。





ポップンの21作目の新作の登場に敬意を表し、
出だしで無駄に盛り上げてみました




○pop'n music 21 Sunny Park、ロケテスト開幕。本題。

というわけで、先週末に行われたポップン新作のロケテストに行ってまいりました。




POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_OPENING


↑公式ページより。大体こんなイメージのようです。

個人的には、新作のロケテストに参加するのも結構久しぶりですので、
思わず緊張してしまったりしましたが、そんな緊張感は
突然の豪雨で全て洗い流されてしまいました

大阪ロケテスト自体は金曜日から開催されていたのですが、
私は色々と事情もある事で、土曜日に行ってまいりました。
場所は大阪のど真ん中・梅田。そこに直立不動で鎮座する『ROUND 1 梅田店』

割と行き慣れた場所でもありますので、そんなに迷う事もなく到着。
外観はこんな感じで。



ラウンドワン梅田店

↑ここがラウンドワン…………あ、あれ?………ラウンド……ワン?



大阪ではこういうカオスな建造物は日常茶飯事なので、
気にしてはいけません。全てを受け入れるのです。


私が到着しましたのは、午前中の変に中途半端な時間帯。
ですが、13~14人ぐらいの御方が並んでいました。

ロケテスト開催中の筐体は、7階の様々な音ゲー筐体が密集している真ん中に置いてありました。3台中1台のみ『Sunny Park』で、残り2台は『20 fantasia』。
で、早速ですが新作の筐体がどのようなものだったか、御紹介いたしましょう。

これです。



ミュージックガンガン2



じゃなくて。

一応言っておきますと、ロケテスト筐体は撮影禁止になっています。
なので代わりにポスターを。



POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_ロケテストポスター



ロケテスト期間中は、1プレー200円3曲という、
ロケテストではお馴染みの設定。
e-amusement PASSをタッチする所と、カード排出される所は、
板で封印されて使用できないようになっていました。
なので、今回はカードの配布はありません。

個人的には、Sunny Parkでポップンカードはどうするつもりなのだ、と
気になって仕方がありませんが、今回のロケテストはおそらくそこが本題ではなかったと思うので、まぁ仕方ないですね。

一通り並んでいますと、自分の順番は当然のようにやってきます。
筐体前に立つと、まず目に入ってくるのは、

『この筐体はプレー状況の確認のため、WEBカメラで撮影しています』

の文字。

「見られてるっ!?」

と思いましたが、まぁそれもそんなに気にしても仕方ありませんし、逆に
ちゃんと見てくれているようだ、という謎の安心感の方が大きかったですけどね。




○pop'n music 21 Sunny Park、ロケテスト開幕。システム観察篇。

さて、ここからは実際にプレーして初めて実感できた、各種システムについて記述していきましょうか。
新作では既にアチコチの文字情報で御覧になった御方も多いと思いますが、
システム面でかなり大掛かりな変革がなされています。

まずタイトル画面はこんな感じでした。


POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_タイトル画面




次にモード選択画面。


POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_モード選択画面



モードは3つあるようです。
1つは通常プレー。2つ目はバトルモード(左右3ボタンを使うアレ)だと思いますが、
残り一つは、何でしょうか。



次に自キャラ選択画面に移行します。
ここはイメージ画像は、現行とあまり変わらないので割愛。
ちなみにこのキャラ選択画面。
制限時間は15秒だ

まぁ、ロケテスト段階では新キャラも殆ど居ませんし、
あちこちから探す需要もあまりないと思うので、回転率の事も考慮して15秒にしたんだと思います。
製品版ではもう少し長くなっているはずです。

もし本当に15秒のまま製品にしたら、相当なマヌケですが流石にそれはないと思いますよ。


次にお待ちかね。選曲画面。


POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_選曲画面



楽曲が今までの、
左右移動によって各作品毎の曲を探すカテゴリー制から
縦一列になって、フォルダを選択する事で各作品・各ジャンル等の曲が出現するフォルダ制に。

また選曲欄に今まで表示されていた曲バナーが抹消され
右上に担当キャラのハリアイ絵がデカデカと表示される事態に。


これに関しては個人的には正直、
ポップンはポップンらしさを貫いた方が良い
というか、
何故そこをこんな風に変更しようと思ったのか、動機と理由が理解できない
といった所。
この変更が、何処から出てきた提案であるのかが解らないので、
何とも言えない所はありますけど。

ちなみに曲バナーは抹消と書いてしまいましたが、
『TV・アニメ(版権曲)枠』の楽曲(新作の新曲3曲)は、
ギタドラXG3のような正方形の巨大曲バナーが表示されます。
こんな感じに。


POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_選曲画面2


この絵だけですと、ギャグでやっているように見えますが、
本当にこんな画面になってたんですよ

初見のインパクトだけは結構あります。
こんな所でインパクトを追及してどうしたものか、とは思わないようにしましょう。


ちなみに、選曲欄1曲目時の初期デフォルトカーソル位置は、
何故か『pop'n music Sunny Park』フォルダではなく
『オススメで選曲』フォルダに設定されていました
初見だとかなり戸惑うか、
もしくはオススメフォルダ欄が開かれている事に気付かない(私は4クレジット目で初めて気づきました)
という事になってしまうので、注意が必要であろう。



それ以外ですと、新作での大掛かりな改変の中にあっては比較的地味ですが、
個人的には好印象だった事が2点。

1モード内で選択できる譜面の種類が、
従来までの3譜面制(NORMAL、HYPER、EX)から
4譜面制(EASY、NORMAL、HYPER、EX)に変更された事。
これは使いようによっては、非常に大きな可能性を持つ変更だと思いました。
この4譜面を各楽曲でどのように割り振るか、ここを上手く設定できれば
1つの楽曲の持つ魅力を更に引き出す事が出来ると考えています。
裏を返せば、何も考えずにただ4譜面追加するだけだと、
完全に宝の持ち腐れ状態に陥ってしまう危険性はあるのですが。
そこは色々な可能性を追及していただけるであろう事を期待しておきましょうか。

もう一つは、選曲欄中で4譜面の難易度数値を一度に見られるようにしたという事。
これ、地味ですが実際に筐体前でプレーしてみて結構役に立つなと思わされました。



で、選曲後のオプション変更画面はと言うと、
こんな感じになっています。


POPN_MUSIC21_SUNNY_PARK_オプション変更画面



左端にプレー画面と同じ高さにレーンが存在し、オプションを変更するとそれに追従して、どんな感じになるかをリアルタイムで表示してくださいます。
ちなみに曲途中でソフランが入る曲(曲の速さ=スクロールスピードが変動する曲)は、
上の図のように遅い方が左に、速い方が右に、2レーン表示されます。(図はサイレントHYPER)


ここまで来ると、後は楽曲との御対面を残すのみ。
己の腕を存分に発揮して、1曲分を駆け抜けてやりましょう。


大まかなプレーの流れはこんな感じでした。




○pop'n music Sunny Park、ロケテスト。ポップンの新作として見た、システム以外の要素。


さて、ここからは『pop'n music Sunny Park』の、システム以外の外観について
私が実際に筐体前でプレーしてきての印象について御紹介いたしましょうぞ。


まず、私が最初に公式ページでのお知らせや、実際に現地でポスターなどを見て非常に驚かされた事が1点。

新作のタイトルが
『pop'n music 21 Sunny Park』
ではなく
『pop'n music Sunny Park』
だった事でした。

もう言うまでもないですが、タイトルから『21』という
その作品が何作目かを示すナンバリングが抹消されていた事ですね。


この21と言う数字。
ポップンの製作者とプレーヤーが共に14年もかけて積み上げて来た『21』という数字が持つ歴史の重みは、
製作者側にとっては、いとも簡単に捨て去ってしまえる程度のものでしかなかった
という事実を見せつけられた、私には失望しかありません



近年はナンバリングを入れない音ゲーに周囲を囲まれてしまっていますが、
ポップンはポップン独自の道を貫いてほしかったんですけどね。




・デザイン

次にコイン投入からプレー終了までに筐体画面に表示される、全体的なデザインについて。

プレー中の画面のデザインはと言いますと。
私も後ろで見ていて
「え?」
と思ってしまったり、後はロケテノートでも触れられていましたが、
何だか『pop'n music Sunny Park』と銘打っている作品とは思えないほど、
薄い、と言うか
のっぺりしすぎていると言うか、
余りにもシンプルすぎると言いますか。
ズバリ言ってしまいますと、

「あれ?これ、eeMALL!?

と思ってしまったほどでした。
本当にeeMALLかと見紛ってしまうほどの、eeMALLぶりを画面から発散しておりました。
eeMALLの選択画面が、残像のように私の眼に映っていたのでした。



・ロケテノート

ロケテストでは基本的にはロケテノートというものが置いてありまして、
プレーした後の感想などを書く事で製作者側に意思が伝わる
というものなのですが。
プレーヤー皆が凄く真面目に意見や感想、指摘事項などがビシッと書かれていて、
思わずちょっと感動してしまいました。
ポップンが好きなのだという思いが溢れ出ていて好印象でした。


ロケテノート、ロケテの開催場所によっては悲惨な事になったりする時があるので、
それを少々心配していたのですが、今回はそんなものは杞憂に過ぎませんでした。
もうあんな惨事は見たくはない



・アンケート

筐体横の机には、いつものロケテノートとは別に、
アンケートが置かれていました(1枚の紙で裏表に質問事項がビッシリ書かれていました)。

今作『pop'n music Sunny Park』では、システムもデザインも
色々な個所で随分と大きな変革がなされているためか、やはり製作者側も
かなり思い切った変化に対するプレーヤーの反応は相当気になるらしく
アンケートにも今回の変更点を1つ1つ挙げて、それに対して
実際にプレーしてみてどう思ったかを問うていました。

また、今作『20 fantasia』に対するプレーヤーの評価も、製作者側では色々と思う所があったらしく
『20 fantasia』でのイベントや変更点、ユーザー参加型企画(キャラデザコンテストとかのアレ)に対しても、どのように思っているか意見を問うていました。

この事から個人的には、
新作での大幅な変化や、そのアンケートを見る限り、
『製作者側もポップンと言う作品をより良くしていきたい、
ただしその過程でプレーヤー置いてきぼりの変な方向に行ってはいけない』
という製作者側の強い思いも感じる事が出来ましたし、
おそらくこれからも、その思いは継承されていくであろうと思えました。
そこは安心しても良いかと思います。

ただ、その強い思いが

正のモチベーションから生み出されたものか
負のモチベーションから生み出されたものか


どちらなのかは、残念ながら定かではありませんが。


ま、それはともかくとして。
これを見る限りは、今回の要望点などを修正した上での
第2回ロケテストも、おそらく開催されるだろうと思う。



・参加したプレーヤー


で、気になるロケテ参加プレーヤーのレベルなのですが。
ロケテストともなると、そりゃ新作が登場するに等しい訳ですから
神クラスのプレーヤーが大挙して押しかけて、さながら
神々の大宴会の様相を呈する
というイメージがあったのですが、
実際には全然そんな事はなく、どこの街角でも比較的よく見かけるクラスの腕前
プレーヤーが殆どでありました。

という訳なんで、皆
安心してロケテストに来て大丈夫です





○pop'n music Sunny Park、ロケテスト。楽曲プレー記。


で、ロケテストと言えば、勿論新曲だってお目当てにして全然かまわない。
というわけで、張り切って新曲プレー
と行きたい所なんですが

今回のロケテスト対象の『pop'n music Sunny Park』。この筐体が
あまりにも他の音ゲーが密集しすぎている超激戦区の真っ只中に設置されていて
(すぐ背後でリフレク6台がフル稼働でプレー中、隣のポップン20も常時稼働中。しかも爆音
曲が全く聞こえませんでした
後ろで並んでいる時は勿論、自分でプレーしている時ですら、筐体から聞こえてくる(はずの)音が全く聞こえないという悲惨な状況に。

『全く聞こえなかった』というのは比喩でも何でもなく、本当に自分のボタンを叩いている音しか聞こえないという有様。
ボーカル曲の場合、歌っている声らしきものは確かに聞こえる気がするのですが、酷い時には
譜面が煮詰まってきた中盤になると、今この瞬間は歌っているのか間奏なのかすら解らなくなるほど。

楽曲がゲームのメインを張る音ゲーで、音が聞こえないという状況には
流石の私もこれはどうなんだろうと思わずにはいられませんでしたね。

いや、今回の『pop'n music Sunny Park』ロケテに関しては、
大幅に改変されたシステム周りが本題であろうと考えられるので、
新曲の手応え云々については、それほど優先度が高くはなかった状況なので、
特に大きな問題にはならなかったと思うのですが。
これがもし、全く新しい音ゲーシリーズの開始を告げるロケテストだったとしたら、
一体どう落とし前をつけるつもりだったのだろうか

まぁこれは、製作者側ではなく店舗側の問題になるのですが。




○pop'n music Sunny Park、ロケテスト。新規キャラクター。

新曲についてのプレー記を張り切って書く予定であったのですが、
曲が全く聞こえなかったために、殆ど印象に残す事が出来ませんでした。

というわけで、楽曲と共にポップンの2枚看板を張るキャラクターについて
色々と観察してきた結果を御報告させていただきます。



・烈(RETSU)

炎属性の男性キャラ

髪は赤髪で、今作20のレオくんが帽子を脱いだ感じ。
左手から赤い炎を出し、左に振り払ってくれます。
が、その肝心の炎を振り払うアクションが異様にスローすぎるではありませんか。
もう少し、あと3倍ぐらいの速さでシャッと振り払ってくれたら格好良いのにな、と思う事しきり。
服は上下紺色ですが、遠目には何だか上下ジャージに見えるので、前述の炎の件と合わさって
何だか熱血体育教師(物理)に見えてしまった私は、きっとどうかしている。


2Pカラー側では、青髪で青い炎を出すようになります。



・ワン(ONE)

あらゆる要素を完備したギター少年。

ポップンぽい髪型。犬耳のように見える跳ね毛。八重歯。ギター。
と色々と完備しています。何だか人気が出そうなキャラクターなのに、
アクションのせいで、
ひたすら塩せんべいを食べまくる人という、妙に年齢不相応な渋いイメージしか残っていないとは、何たる事

ちなみにイメージカラーは、
髪が茶色、服は濃い灰色。
何だか桃太郎みたいな服だなと思いましたが、もうこれ以上はあまり言わない方がよさそうですね。



・ニア(Nia)

ストイック系歌姫

イメージカラーは明るめの紫。髪が紫で、服は紫+白。
2Pカラーでは紫の所が黄色+黒になります。

初見でのキャラデザインのイメージは、そうですね。
『ぷよぷよ』に出てくる『プリンプタウンの魔導学校』に居ても特に違和感がない、
と言えば、おおよそのイメージは伝わるでしょうか。
たぶん殆ど伝わらないと思います。知ってます

基本的にはストイックなイメージですが、曲終了後のWINアクションでは思わぬ笑顔を見せてくれます。
あの『基本スタイル→笑顔』のコンボは即死級の威力を誇ります。
必見、としておきましょう。


・リエちゃん

私が予想していた以上に可愛くなってて、ちょっと驚きました。
ちなみに最初に見た時は、
『給食の配膳係』
かと思ったのは、ここだけの秘密。

誰にも言うんじゃねえぞ。



・硝子(SHOKO)

今回の硝子は、横向きです。

完全に90度、横を向いています。



・ミミ

あれ?縮んだ?

と思っていましたが、あのかなり懐の深い帽子(WAKABAが被っているような帽子)を被っている為に、
等身が変化したように見えて錯覚していただけでした。



・ニャミ

ジャンプの滞空時間が凄いと話題に

とだけ書くと、何だか冗談とか悪ふざけの文章に見えますが、実はそうではなく
要するにこれは、先ほどのRENの炎モーションもそうなんですが、
『Sunny Park新キャラは皆、動きがカクカクのガクガクで、異様にスローなコマ送り動画(パソコンのスペックが足りてない系)を見ているかのような妙な動きを披露してくれる』
という事を表現しています。

20の時の新キャラが皆、異常すぎるほど滑らか+俊敏で綺麗に動いてくれていた
(特に雷蔵やルートあたりは、写真撮影しても簡単に残像が残ってしまうほど)
のを、すぐ隣の筐体(要するに20)で見ていたため、そのカクカク+スローさが余計に目立つ結果に。

流石にもうちょっと、どうにかした方が良いのではないかなと、思わざるを得ませんでした。



実際には、本当は新キャラも動きを滑らかにする予定だったけど、
ロケテストの締め切りまでに間に合わず、コマ不足のカクカク状態で出さざるを得なかった
という事のような気もしますけど。



・ジュディ(JUDY)

ヘソ出てる



・アイス(ice)

新衣装を身に纏って登場してくれていたはずなのですが、
私のメモ帳には何も記述がありませんでした。
何やってる自分―。




○Pop'n music Sunny Park、ロケテスト。ENDING。


というわけで、長々と続いてきたロケテストも、ここで終わり。
結果的には数回プレーすることに成功。
ラウンドワン梅田店を後にし、豪雨渦巻く大阪の街へと消えて行ったのでした。

さて、今回のロケテストに参加しての率直な感想なんですが、
やはり参加して良かった
と思いました。


今まで何度か参加してきたロケテストでも、
『自分で実際に筐体の前に立ってプレーしてみない事には、真の印象や感じ方や良し悪しなど、全く解らない』
とずっと思っていたのですが、その思いは今回も変わりませんでした。
今の、そして新たなるポップンに対して、物申したい・意見・完走・提言などがあるという御方は、
やっぱり実際にロケテストに参加して、自分でプレーして、その時に感じたその思いをぶつけるべきだろうなぁ、と思いました。
私とてロケテスト参加前の金曜日に、様々な所で書かれていた新作のシステム改革状況などを文字情報として見聞きしてはいましたが、結局のところ書かれた文字情報だけで脳内妄想しても、実際に筐体前でプレーした時の感じ方など解らないものだと思わされましたよ。(実際にプレーしてみたら、事前に思い描いていた印象が現実とは違う所も結構ありましたのでね)

(そもそもロケテストに参加できるところに住んでいません、という御方に関しては……正直私からは「申し訳ありません」としか言えない所ですが)



で、新作なのですが個人的には正直
今後どのように変化していって最終形がどのようになるのかは、全く解らない
製品版ではどのような形になっているのか、全く予想もできない
と言った所でしょうか。

このような不確実な状況では、修正した上での第2回ロケテストなどもありそうな気はしますが、もし無かった場合どのようになるのかは全く解りません。

とは言え、今いくら不安を並べ立ててみたところで、もう賽は投げられてしまったのです
我々プレーヤーは、ロケテストで
製作者側から投げられたボールを受け止め、投げ返した。そして
現時点でボールは製作者側が持っているのです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天気悪い中ロケテストお疲れ様でしたー!

自分も東京で行われてるロケテストに行こうか悩んだのですが時間と交通費の都合上やめてしまいましたね。
今年は大胆に変わった。という話をよく聞きますがどうなるんでしょうね?

個人的にはアクション同調とバナー表記がないと聞いたときは残念でしたね。
まだロケの段階ですがはたしてスタッフがどう改善をしてくるか期待しないで待ってみるとします。
2次が近くで行われるなら行きたいです。

余談ですが20のロケの時に偶然やってる店にいました。
その時はまだ本格的にやってなかったのでスルーしてました(笑)

大生様へ

ようこそ辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

御言葉ありがとうございます。
ロケテスト行ってまいりました。

新作は相当大胆に変化するのは間違いありませんが
その結果どのようになるのかは全く解りません。

おそらく変革1発目(新作)は
良い物とそうで無い物が混在状態になると思っています。

キャラアクション同調は実際にプレーしていても違和感が物凄いありました。
ポップンってそういう設定のゲームじゃないよね、と思いながらプレーしてました。
あとバナー表記なしも、何だかeeMALLに見えると言いますか、
一体、どこの誰の入れ知恵なんだ……と思わざるを得ません。

個人的に一番残念に思ったのは、ポップンミュージックのタイトルから
『21』というナンバリングが抹消された事でした。
新作では余りにも様々な変化がシステム周りに有り過ぎた影響から、
何だか地味であまり浮上してこない変化なんですが、
個人的には『ポップンの歴史上、最も重大な変化の一つ』
とすら思っているのですけどね。

もうポップンロケテですかー
今作はまだ片手で数える程しかプレーしてないです(´・ω・`)

ギタドラXG3と同じミスはしないように、ユーザーの声はしっかり受け止めて欲しいですね


相変わらずギタドラの方はマッチング直してくれないみたいですし、たまにマッチング待機確認して飛び込みたいと思います
全曲スキル始めて、今30位前後をうろついてます(・ω・)

fizz様へ

ようこそ辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

もうポップンはロケテが開催されてしまいました。
私は今作は、インターネットランキングを猛然とやり過ぎた影響で、
ネットランキング課題曲が、選曲回数上位を独占するという状況になっています。

ロケテですが、製作者側にはユーザーの声を受け止めようという気概は感じ取る事が出来ました。
ただし、これは個人的な感覚ではあるのですが、
何でもかんでもユーザーの声を受け止めようとし過ぎて、
意思無き迷走を始めてしまう事
の方を、私はむしろ恐れています。
それだけは勘弁してほしいものだなと。

マッチング確認ですか。
たまにではなく、常にマッチング待機曲に飛び込むぐらいの
気概を見せていただけたなら、私も負けずに飛び込んで見せましょうぞ。
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。