スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子プロ野球リーグ・観戦記。兵庫スイングスマイリーズV.S.京都アストドリームス(第2戦)

今年、女子プロ野球リーグが爆誕しました。
あちこちにポスターが貼ってありましたので、
存在自体は結構の方が知っているのではないかと思います。

少し前から結構興味はあったんですが、
4月23日に行われた開幕戦のテレビ放送を見て、
一気に『見に行きたい熱』が爆発してしまいました。面白そう!!


というわけで、4月25日の日曜日に、京都・西京極(わかさスタジアム京都)で実施された、
兵庫スイングスマイリーズV.S.京都アストドリームスの第2戦を、友人と二人で観戦しに行ってまいりました。

開幕戦は、小西美加投手の完封で兵庫が勝利しており、それに続いての2戦目でした。


試合開始は13時からだったんですが、少し早めに行ってみました。
すると球場前には想定通りにグッズ売り場がありました。
品揃えは何があるんだ?と眺めてみると、ファンクラブ加入窓口や、
色々な小物の他に、ユニフォームメガホンタオル、そして『各選手を描いたマンガ』
『各選手を描いたマンガ』って何ぞや?と思われるかも知れませんが、
見た目15ページぐらいの小冊子で、本当に一人ひとりの選手の、
プロになるまでの姿を描いたマンガがズラッと並んでいました。凄い力の入れようでした。
(全員合わせて1冊じゃなくて、1人1冊

入場料は、内野スタンド一律1500円で、ファンクラブ会員は1000円。
あと『中学生までの女性』『65歳以上』『幼児』は無料でした。

球場に入ってみると、内野スタンドは結構観客で埋まってました
事前の情報では、開幕戦は女性もかなり多かった、という噂を聞いていたのですが、
スタンドは殆ど男、オジサン中心でした。どういう事よ!?

選手たちは試合前の練習をしておりました。
その練習が終わると、全員がスタンド前までやってきて、一列に並びます。
そして、選手がマイクで観客席に挨拶をしたのですが、
ハキハキとした言葉、気合の入った一礼、熱さのこもった全員の挨拶。全力で取り組む姿勢。
私も友人も思わず、

友人「さ、爽やかだ」

私「これは爽やかだ」

今の高校野球の何倍も、爽やかさを感じさせてくれました。個人的にですが。


試合前には、京都アストドリームスのマスコットが出現してました。マスコットキャラってどんなのよ?と思われるでしょうが、お答えしておきますと、

花博の花ずきんと、プリキュアの片割れ(キュアブロッサム)を、足して2で割った感じ

と言えば、解りますでしょうか?わかりませんよね

さてさて、試合の方なんですが、これがなかなか引き締まった好ゲームでした。
守備でも凡ミスが殆ど無く、相当鍛えられてきたというのが良く解りました。
エラーは2つ記録されてますが、3塁でのクロスプレーの所と打撃妨害の2つでした。
いわゆる凡ミスが出ると、試合としても冷めてしまう事があるのですが、そういったミスも無く、
一進一退の締まった試合展開に引き込まれましたよ。

さて、野球とは切り離せない存在である応援団なんですが、
早速両チームの観客席に居ました。
兵庫の方は、地元兵庫の少年野球2~3チームの連合軍で、
50人ぐらいが居ました。
少年野球さながらの応援で、かなり応援慣れしてることもあり、
想像以上に盛り上がっておりました。

『パパーパーーパーパパー!パパーパーパーパーパーー!!オオオーオーオーーオーオーー!!オオーオーーーオーオーオオー!!かっせかっせ厚ヶ瀬!かっとばせーー厚ヶ瀬!!』

こんな感じで、メガホンや帽子を振りながら、コールしたり歌ったりしていました。鳴り物は禁止みたいです。(6月26日追記:鳴り物は禁止されていません。私の勝手な思い込みが原因です)

少年野球の応援そのままですね。

一方の京都なんですが、何人かが盛り上げようと頑張ってらっしゃるのですが、
イマイチ統率力が無いといいますか、応援が何か変と言いますか・・・・・・・・

あれって、Jリーグの京都サンガのサポーターじゃないですか?

野球の応援慣れしてないというのは良く解りました。まだ始まったばかりですしね。

あと、もう一つ気になった事が。あくまでも個人的な感想でしかないんですが、
兵庫の応援団は選手の名字をコールしてたのですが(小久保とか)、
京都の応援団は何故か、選手の下の名前をコールしてました(美穂子とか)。
あの下の名前をコールするの、やめた方がいいんじゃないか?と思ってしまいました。見ていて、

「美ー穂ー子ー!美ー穂ー子ー!」

と、コールする方もされる方も、何か恥ずかしいんじゃないかと思ってしまったんですが・・・・・・


さて、試合は結局、両チームの投手の踏ん張りの結果、一進一退の競り合いとなり、3-2で兵庫の勝利となりました。
2-2の同点で迎えた7回表に、兵庫の『メガネさん』新原千恵選手の会心のタイムリーヒットで勝ち越しに成功。
9回裏に京都は、無死満塁まで追い詰めたのですが、代打で出た京都の背番号55『京都の紫ゴジラさん』(と勝手に個人的に思った)田中朋子選手が痛恨のダブルプレー。兵庫が逃げ切りました。

試合後にはお立ち台でのインタビューが行われました。
このインタビュー、正式名称が『シンデレラインタビュー』なんですよ。球場からどよめきが起こりました。
ただ友人と私の二人は、「成程、確かにそうなるか」と妙に納得してしまいました。
チームに現れる、一日限りのシンデレラ。良いじゃありませんか。

この日のシンデレラは、勝ち越しタイムリーの新原千恵選手と、9回途中まで気迫の投球を続けた小久保志乃選手でした。
二人ともとにかく元気よく、「最高です!」の一言が最高でした。
ただしインタビュアーは、もう少し修行が必要かな、と思いました。

試合後には、両チームの選手が球場の外に出て、握手やサインに猛烈に応じていました
笑顔が好印象。


今日一日観戦して、とにかく熱かった、そして暑かった!!
観に行って良かったですね。とても楽しめました。
これから10月まで、長いシーズンになりそうですが、
引き続き応援して行こうと心に決めた次第であります。

興味が有るという方は観戦しに行ってはいかがでしょうか。
予想以上に鍛えられた試合が見られると思います。


<4月25日の試合結果>

兵庫スイングスマイリーズ|100100100|3
京都アストドリームス   |100001000|2

継投   (兵庫)小久保志乃→岩谷美里
(京都)駒谷麻妃→大倉三佳
勝利投手・小久保志乃
セーブ・岩谷美里
敗戦投手・駒谷麻妃

(兵庫スイングスマイリーズ)
1 厚ヶ瀬美姫
2 新原千恵
3 小久保志乃
4 小西美加
5 川保麻弥
6 奥田実里
7 岩谷美里
8 坪内瞳
9 田中幸夏


(京都アストドリームス)
1 三浦伊織
2 河本悠
3 川端友紀
4 梅本由紀
5 大倉三佳
6 黒木弥生
7 駒谷麻妃
  (→川畑亜沙美)
  (→田中朋子)
8 碇美穂子
9 深澤美和


ところで、打席に入る際に、選手毎に球場内のスピーカーから、音楽が流れるのですが、両チームの4番が二人とも『ロッキー3のテーマ』だったのですが、何か意味があるんでしょうか?
今の所、友人との間では、『シーズン終了後に成績が良くなかった方がテーマソング変更説』が流れています。二人だけの秘密です
わかさスタジアムは、阪急電鉄からメチャメチャ近いです。どれぐらい近いかと言いますと、
『レフトに場外ホームランを打ったら阪急電車に当たる』
ぐらい近いです。近すぎですよ!

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓女子プロ野球への熱意を込めて連打!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女子プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めてで失礼します。

鳴り物応援は女子野球といえど、あってほしいと思います。

だって日本なんですから、応援しにきたと思えません。

Re: No title

はじめまして、吹田の国の旅人です。
辺境の地へ、ようこそいらっしゃいませ。
コメントありがとう御座います。

さて、早速コメントについてなのですが、
まずは、記事の文中(鳴り物についての箇所)に
誤解させる表現があったこと、お詫び申し上げます。

実は鳴り物に関しましては、
6月13日の『第9戦の観戦記』(同じ西京極・わかさ生活スタジアム開催)を読んでいただければ、
解りますように、

『禁止されていません』

トランペット奏者による演奏も、普通に行われていました。
両チームの応援団共に、太鼓も打ち鳴らして応援しています。


ただし、こないだ第14戦を観戦しに行った時には、
兵庫側にトランペット奏者は、居ませんでした。(太鼓のみ)

この事から、鳴り物を演奏する人が、常に毎試合、いらっしゃるわけではない。
という事が解りました。


という事ですので、この記事の第2戦も、
「たまたま居なかった」
という表現が的確でありまして、
この試合が初観戦だった私は、その時点で勝手に
『鳴り物は禁止なんかな?』
と、思い込んでしまった、というのが真相です。
(野球の応援なら、鳴り物は使っているはずだ、という私の思い込みが原因です)

申し訳ありません。記事中でも訂正しておきました。


ただし、観戦してみての個人的な実感なんですけど、
声のみでも、結構応援できますし、
試合展開によっては、大いに盛り上がりますよ。
(ただし、トランペット演奏などでの応援の方が、より盛り上がったのは確かです)
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。