スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarFreaks XG & DrumMania XG。本番はこれからよ・・・・・・

皆様こんばんは。吹田の国の旅人さんでございます。

今日は、ギタドラXGネタで駆け抜けますぞ。


○GuitarFreaks XG収録曲の個人的な雑感4

さて、毎度おなじみシリーズの第4回目でございます。
まぁ、まだ4曲しか出来てませんけどね!!

ちなみに私がギタフリXGばかりやってて、ドラムXGはあまりプレー出来てないので、
当面はギター側での雑感を述べたいと思います。
また、譜面について語る際ですが、前回同様に5ボタンのレーンは本来は赤緑青黄紫(RGBYP)ですが、
ここでは、パッと見で解りやすいように、ネックボタン左から(それぞれ赤緑青黄紫)と表記いたします。
言及しているのは、GUITAR-EXPERT譜面でございます。
譜面解説に関しては、単に流れている譜面を見るだけでは解らない、
人間が実際にプレーしてみての体感、的なものを伝えられれば良いなと思っております。


・GO-ON (UVERworld・版権曲) 
難易度表記(ギター)→2.053.405.50


XG-GO-ON


前半に2回出てくる、4分→8分→16分→32分と加速するオルタ地帯のインパクトが強烈すぎる1曲
一度体験したら、忘れられません。きっと。
『CHANCE!』以来の、ギタドラ2曲目。

後述するサビ以外の所では、基本的にノーツはほぼ2~4なので、人差指を2に固定しておきましょう。
たまに1や5に振られても、『その後常に人差指を2に戻す』という意識付けをしておくと、
自然に無理なく運指出来るようになるでしょう。

前半に2回出てくる、4分→8分→16分→32分と加速するオルタ地帯は、23でスタートし、
1本目は最後で12に曲がり、2本目は最後で34に曲がります(図1、図2参照)。
ていうか、速すぎですよアレ

GO-ON3GO-ON1

図1(左):オルタ地帯1本目。唖然。
図2(右):オルタ地帯2本目。絶句。


サビの所で嫌になるほど出てくる、変形7連オルタは、XGでも健在。
34→34→34→34→34→5→4
となっているので、人差指を3に固定して弾いてやりましょう(図3参照)。

オルタ以外の所で時々2が出てきますが、(サビの所では)1までは行かないので、
無理矢理人差指で捌いてしまいましょう。

GO-ON2

図3:恐怖の変形7連オルタ。ムズイですぞ。


・モナリザ(FUZZY CONTROL・提供曲)
難易度表記(ギター)→1.604.605.40


XG-モナリザ XG-モナリザ2



「This is Mona Lisa !!」のフレーズが、頭から離れません。


出だしは2色の連打、序盤は単色の運指譜面。
サビの所は、ごく普通の連打の中に、
OPEN→OPEN→2色
の3連オルタが繰り返し挿入されている、という
比較的良く見るパターンの譜面です(図1参照)。
ノーツは基本的に2~5のレーンが使用される事が多いので、
曲の出だし以外は2に人差指を固定していると良い感じです。
たまに1まで飛びますが、曲自体がユッタリしているので、
簡単に捌けると思います。

モナリザ1

図1:モナリザの基本パターン。こんな感じでずっと出てきます。


曲の間奏で、『23→OPEN』の2連打が続く所と、
34→34→OPEN→OPEN→34→34→OPEN→OPEN→
が続くオルタ地帯
のある部分が難所(図2、図3参照)。
オルタ地帯は出口で23に曲がるので注意。

モナリザ2モナリザ3

図2(左):微妙な速さの2連打が続く
図3(右):2連オルタ地帯
      いずれも、人差指を2に固定で

・空色デイズ(中川翔子・版権曲)
難易度表記(ギター)→1.602.905.10


XG-空色デイズ XG-空色デイズ2



中川翔子降臨しょこたん降臨
重要な事なので、二回言いました。
意外な選曲でしたが、悪くはないです。
稼動当初は選曲率トップでしたね。個人的には、他の曲に埋もれがちな印象なんですが。
とか言ったら、中川翔子さんに何を言われるのやら・・・・・・

出だしは1と2の単色交互でスタート。
歌い出しの所では、
1→2→34 34→34 34→45、と速めに右に飛ぶ所を注意。

空色デイズ1

図1:素早くスライドさせましょう


サビ前にある、OPEN→123の連打→234→234、の部分が
単純そうに見えて、どういうわけかミスりやすいので、気をつけませう(図2参照)。
(私だけ?? でも3色→3色の運指は今まで無かったので、慣れない内は意外としくじり易いんですよ)

空色デイズ2

図2:かつてない3色→3色の運指を、乗り越えろ!


その後はまぁ、何て事の無いひたすら2色の直線連打ですが、
連打中に1個、不意にポンとOPENが混ざったりします。
それだけなら何て事は無いんですが、
OPENの混ざる位置が毎回微妙に違うので、集中して良く見ておきましょう。
同じ位置に来ると思い込んでいると、予期せぬミスが出て、「エッ!?」と思わされてしまいます。

これらを意識しておけば、フルコンボ達成できると思います。
(『OPENは、毎回微妙にズレる』と事を、事前に意識しておくとだいぶ違います)

無事に繋がったら、ラストノーツのWAILINGを、思いっきり下方向に叩き込んでやりましょう
(下方向へのWAILINGって物凄く新鮮ですな)


・Trickster(水樹奈々・版権曲)
難易度表記(ギター)→2.003.205.40


XG-Trickster XG-trickster2



まさかの水樹奈々降臨。そしてトリスタ。イメージは、魔力極のアネゴ
この曲の5ボタン譜面は、プレーしてて楽しいですね。V7(3ボタン)だとイマイチでした。
このタイプの譜面は、5ボタンに広がるから面白いんだ!と思える1曲。
繋がった時の爽快感は相当なものです。是非とも繋いでやりましょう。


出だしは12→・・・→45→・・・→12→・・・→45→・・・→12→・・・→45→・・・→
何往復かします。12を捌いたら、そのまま45に行くまで後戻りはしないので、
12の直後、23に行くタイミングで2に人差指を移動させると良いです。

その後は、12→23→34→45→12→23→12と移動する2色連打を経て、
ネックボタンを押したり離したりの『OPEN無双地帯』に突入します。

『OPEN地帯』では、OPEN→12→OPEN→OPEN→34→23→OPEN→23→OPEN→34
と行く10連打が、一番ミスりやすいです(図1参照)。
OPEN無双中に34→23を薬小指→中薬指で捌くのは、ミスする確率が上がるので、
直前のOPENノーツの最中に指をスライドさせて、34→23は中薬指→人差中指で捌くと良いです

Trickster1

図1:パッと見は、簡単に繋がりそうに見える、んですけどねぇ………


この曲の最大の難所は、歌が終わった直後からの、
1~5まで単色で往復するギターソロ地帯です。
2→1→2→3→4→5(ロングノーツ)
5→4→5→4→3→2→1→1
ギターソロの出だしはこうなってます(図2参照)。自分なりに『ここでスライドさせる』を決めておくと良いでしょう。
ここは正直、慣れるしかないと思ってます。何度かやってバチッと繋がった時は感動ものですな。

Trickster2

図2:ギターソロの出だし。どこでスライドするのが良いのか?人によって異なる、と思っています。


○GuitarFreaks XG収録曲の個人的な雑感5

さて、新曲の紹介が続いてましたが、Vシリーズに以前から収録されていた旧曲も、XG用に譜面が作り直されています。プレーした方はお解かりかと思いますが、『以前の面影が無いぐらい、大きく印象が変わった譜面』が結構多いです。
そのため、新作の時のようなイメージで楽しめるようになっているのが好印象ですね。

まぁそうは言っても、『旧来の譜面ほぼそのまま』な譜面の曲も時々ありますけど
そのままって、どれぐらいそのままなのよ?と思われるかもしれませんが、お答えしますと、
『Vシリーズの譜面を、そのまま横にグイッと拡大しただけ』
ぐらい、そのままです。
『そのままやないか!』と嘉門達夫ばりのツッコミ入るぐらい、そのままです。
(あ、まぁ一応言っておきますと、今更作り直す必要もないほど、良く完成された譜面だった、という事なんだと思います)


両極端なんですね。要するに。


・Cutie pie(Toshio Sakurai)
難易度表記(ギター)→1.452.203.45


XG-CUTIEpie


第1作、ギタフリ1stから練習曲として君臨した後、削除されてまた復活した、定番の練習曲。
XGでもそのまま練習曲。BPMも遅いので、1ノーツごとに頭で考えながら、押していっても十分間に合います。まずはこれで、5ボタンを体験してみると良いと思います。

ただし練習曲とは言っても、曲中に何度も出てくる、
1→2→3→4→5→3
という6連打が、かなりの難所となっています(図1参照)。

油断していると思わぬミスを連発する可能性もあります。
特に5→3の所でミスしやすいので、注意。
こういうパターンが出てくると認識した上で、挑戦すると良いでしょう。

CutiePie1

図1:テーレーレーレーレーレーの6連打。想像以上のハイスペックだ。


・Across the Nightmare(Jimmy Weckl)
難易度表記(ギター)→3.354.005.00


XG-ACROSStheNIGHTMARE GFDM-ACROSS-the--NIGHTMARE2



かつては、ギタドラの定番中の定番だった1曲。最近はプレーする人も余り見なくなってしまいましたが・・・・・・
個人的には、17~18作を経た今でも、Jimmy Weckl氏至高の曲だと思ってます。

あの有名なオルタ地帯以外の運指は、ほぼ2色。
出だしは1色と2色が入り混じった運指。ノーツの間隔はそれなりにあるので、焦らない事です。
序盤からオルタ前までは、
23→34→23→34→23→34→23→34→12→12→OPEN→OPEN
となっています(図1参照)。
あの速さの23と34の往復を、中薬指←→薬小指で捌くのは、結構厳しいので、
人差中指←→中薬指で捌いて、12の所で、1に人差指をスライドさせてくると、
無理無く行けると思います。

AcrossTheNightmare1

図1:往復運指。4を無理に小指で捌くよりも、開き直ってスライドした方が、うまく繋がることが多い。


オルタ地帯は、4本とも2、3、4の3レーンを使った単色4連なので、
それほどの難所にはなっていません(図2、図3参照)。
2、3、4の3レーンを使うので、人差指を2に固定して行きましょう。
ただし、4本目のラストで1に飛ぶので、ここを、どのタイミングで指をスライドさせるか、
決めておくと良いでしょう。

と書いておいてなんですが、私はオルタ4本目ラストが、なかなかうまく繋がらんです・・・・・

AcrossTheNightmare2  AcrossTheNightmare3

図2(左):オルタ1本目と2本目。3本目はラストノーツが34同時押しになる。
図3(右):オルタ4本目。4を小指で捌くか、どこかでスライドするか。



今回はここまでですね。


<ちなみに今までの紹介曲はコチラから>
きまぐれロマンティック
キミマチスカイ
歩み
いちご


○ギタフリXG、今日の『いちご』攻略記

さて、ギタフリXGには新曲として『いちご』(ゆず)が収録されていますが、
この曲のEXPERT譜面は、以前紹介しましたように、
2色3色同時押しが、1~5まで曲中で満遍なく散らばる、という
難易度4.65とは思えないような、XG新機軸のゆっくり系難譜面です。

で、私も例に漏れず、あっさり跳ね返されてしまったのですが、
このままで終わってしまうのは、『納得がいかない!』
という感情が湧いております。
そこで『いちご・EXPERT譜面でフルコンボ出す!』という事を目標に立て、現在
『Confession』、『Believing』、『Piranha』と並んで『いちご』を、
『個人的・重点攻略曲』に指定し、挑戦を続けております。

これは、そんないつ終わるかもよく解らない挑戦を続ける、吹田の国の旅人さんの奮闘の記録である。


この曲をプレーしていて、解ってきた事があります。それは、

『指位置スライドを頻繁に要求されるこの曲では、今自分の人差指がどの位置にあるかを、常に把握しておくことが重要

です。考えてみれば当たり前の事なんですが、1曲中ずっと、人差指の位置が何処かを、頭の中に意識し続けておく
実際にこれを実行する事で、大分こなせるようになってきました。
こうしてようやく、297コンボまで繋げることに成功
あと少し、が遠い・・・・・・・


ところで、以前の紹介記事で言及した最大の難所、『白いミルクに溺れたい』の所の、
35→35→34→34→23→12の6連打は、もう開き直って、
『人+薬→人+薬→人+中→人+中→人+中→人+中』
で捌くのが、一番繋がりやすかったです(図1参照)。2連続でのスライドを要求されますが、この速さなら十分間に合います

いちご2

図1:これで繋がりました。ただし万人に当てはまるとは思いませんけど……


気まぐれに、BASS譜面をプレーしてみました。BASSなら、それなりにこなせるんじゃないか?と思っていたんですが・・・・・・・・・・

GUITAR譜面に負けないぐらい、ハンパなくゴツイ譜面でしたよ!!

あれの難易度は4.55じゃないです。たぶん。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

↓ギタドラXGへの熱意を込めて連打!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。