スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarFreaks XG2 & DrumMania XG2、いよいよ稼動開始。日本列島よ、鳴動せよ!

皆様おはようございます。


以前に、

「私のパッシブスキルは、
服を前後反対に着たり、
表裏反対に着たり

してしまう事です。

無論、パンツとて例外ではありません


と宣言していましたが、先日、


『服の前後が合っているかどうかを、キチンと確認した上で、
前後反対に着てしまうという快挙を成し遂げた』



吹田の国の旅人です。


アホですな。




○GuitarFreaks XG2 & DrumMania XG2。長きに渡る宴の幕開け。

さて、皆様。かなり暖かくなってきたと思ったら、またいきなり寒くなったりして、
色々と不安定極まりない日本列島にお住まいの皆様。
今日も前を向いて参りましょうぞ


さてさて、本日は記念すべき1発目、コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラXG2ネタで突き進みますぞ。

音ゲーの中でももうかなり長い歴史を持つといわれる、ギタドラの最新作にして、
ギタフリ側は19作目、ドラム側は18作目という数字を重ねて降り立った、
ギタドラXG2が、2011年3月9日にいよいよ稼動開始いたしました。
良き哉。

というわけですので、ギタドラメインプレーヤーであります私は、
早速プレーに行き、一通りやり込んでしまいました。


流石に忽然と我々の眼前に出現した直後という事もあり、
普段では殆ど見られないような混み具合でありましたので、
ギタフリ側をメインにプレーしてまいりました。

その結果として、個人的には色々と思う所がありました。

以下に凡そを記す。

①収録曲・譜面

ギタフリは何と言っても『音ゲー』であり、筐体などのインターフェースも固定されていますので、
収録されている楽曲および譜面こそが、そのゲームの評価の大部分を占めるといっても過言ではないと言うか、当然なのですが、
これが個人的には凄く良かったです
うん。個人的には、納得できる内容でした。

それ以外の要素で、色々と不安な要因が出て来ているような気がしますが、
収録曲・譜面に納得出来たという事で、今作も十分楽しめるのではないかと思っています


(本当に、この部分が安定してくれていた良かったですわ)


②GROUP機能(グループ機能)

XG2で新たに投入されたイベント(?)、その名は『GROUP』
最高10人でGROUPを結成し(参加・脱退自由)、課題をクリアして隠し曲や隠しオプションを解禁したり、
お互いのプレー状況を監視したりと、何だかスタッフが何を思って作ったのか良く解らない
驚愕無比の新要素なのであります。

色々と物凄い嫌な予感はするものの、実際に何もやらない内からアレコレ言うなど愚の骨頂
と思ったので、稼動直後にまず自分で実施にグループを作ってみました。
みましたが………

「あ、こりゃだめだ・・・」

とすぐに思い直し、ネット上で有名な人のグループに捻じ込んで来ました。(ドラム側は店舗デフォルトグループ)
とりあえず、まだ始まったばかりなので、
今の段階で正否を判断してしまう事はしませんが、
とりあえず、現段階では、こんな風に思っています。


『私はただ、目の前にある楽曲を、好きなように自由にプレーしたい。ただそれだけで良かったのに……・・


この思い、覆される日は来るのだろうか……・・・



さて、グループ機能に関してなんですが、
ちなみに私は、あのコメント機能とかを見る限り、Twitterかmixiにハマってしまったスタッフが、
勢い余って企画してしまった説を有力視しています。
ギタドラV時代の『ギタドタワー並の他力本願に陥る状態が散見されるかと思っていたのですが、
流石にあそこまで酷い事にはなっていないようです(糞タワーが酷すぎたともいえますが)

「後ろに交代待ちの人が居る中で、あんなにのんびりコメントなんてしている暇ないだろ!
と、実際にゲーセンやラウンドワンでプレーしている人ならすぐに気付いただろうに……
と思ったのですが、ギタドラスタッフは社内に、いつでも好きな時にプレーできる筐体が設置されてあるとのことなので、そんな事はまるで気が回らなかった、んじゃないかな…………・・

ギタドラスタッフは一度、外に出て、普通のゲーセンとかで、
他のプレーヤーに混ざってプレーする経験を積んでみては如何ですか?1ヶ月ほど。


③その他

XGでは搭載されていた、『X-BATTLE』は、まだ何も語られていないばかりか、
『X-TRIAL』は存在すら疑われる状況なので、
現時点では何も言う事はありませんね。
ギタフリ側、レーン横のスピーカーエフェクトの光が眩しい(私はOFFにした)とか、
選曲直後から曲開始までの謎のインターバルが長い、とか色々ありますが、
まぁ細かい事でしかないので割愛。




○GuitarFreaks XG2 & DrumMania XG2。収録曲に関する個人的な記述。

さてここからは、もうちょっと力を抜いて
ギタドラXG2に収録されている楽曲について、主に新曲を中心に、
個人的な思いのたけを思い切りぶつけていこうと思います。
まだギタフリメインでプレーしていってますので、
当面はギタフリ寄りになるかと思いますが、
気にしてはいけません。
また、譜面について語る際ですが、前回同様に5ボタンのレーンは本来は赤緑青黄紫(RGBYP)ですが、
ここでは、パッと見で解りやすいように、ネックボタン左から(それぞれ赤緑青黄紫)と表記いたします。
言及しているのは、EXPERT譜面でございます。
譜面解説に関しては、単に流れている譜面を見るだけでは解らない、
人間が実際にプレーしてみての体感、的なものを伝えられれば良いなと思っております。



・君の知らない物語 (supercell・版権曲)
難易度表記(ギター)→1.303.105.00 (ベース)→1.903.004.80
       (ドラム)→1.102.355.30

XG2-君の知らない物語3 XG2-君の知らない物語2

GFXG2-君の知らない物語-NOTESDATA                              DMXG2-君の知らない物語-NOTESDATA
↑EXPERT-GUITARノーツデータ ↑EXPERT-BASSノーツデータ ↑EXPERT-DRUMノーツデータ




「♪あれがデネブ、アルタイル、ベガ。君は指差す夏の大三角♪」


こ、れは……

曲開始のイントロで盛り上がり、そのまま音が消える。歌い出しで静寂に包まれながら女性の伸びやかなボーカルが響く
こういう雰囲気と構成の曲に物凄く弱い私は、すぐに虜にされてしまいましたよ。

所謂アニメ『化物語』のED曲

それ故か、お互い全く気付かない内に隣接するドラムとギターで選曲が被ってしまう事に定評のある楽曲である。

ギター譜面は、全体的にはそれほどの難易度ではないですが、
サビ前に比較的長く続く、『3→2→1→3→2→1→4→3→2→4→3→2→5→4→3→5→4→3→
スライドしていく3連階段が最大の難所でしょうか。
人差指を1→2→3とスライドさせていけば、上手く行くと思っています。
この事だけ意識しておければ、凄く気持ちよくプレー出来るはずですぞ

ベース譜面は、出だしがいきなり8分単色交互連打からスタートと奮っております。
その後は、時々交互連打が混じる直線連打でした。



GFXG2譜面(君の知らない物語1)

図1:GUITAR譜面最大の難所、中盤の単色階段。最も注意すべきは、階段出口が5→23と飛ぶ所であろう




DMXG2譜面(君の知らない物語1)


図2:DRUM譜面最大の難所は、出だし4小節目でいきなり降ってきます




・ポニーテールとシュシュ (AKB48・版権曲)
難易度表記(ギター)→1.102.255.10 (ベース)→1.302.804.70
       (ドラム)→1.602.204.10


XG2-ポニーテールとシュシュ

GFXG2-ポニーテールとシュシュ-NOTESDATA                              DMXG2-ポニーテールとシュシュD-NOTESDATA
↑EXPERT-GUITARノーツデータ ↑EXPERT-BASSノーツデータ ↑EXPERT-DRUMノーツデータ


まさかのAKB48登場。ギタドラプレーヤーの大半が衝撃を受けた事だろうと思われます。

いや、AKB48の楽曲を収録する事自体には、別に問題は無いのですよ?
ただ、その…・・・
彼女らの曲には、もっと他にギタドラ向きになれる曲が色々あるでしょうよ!
今回の『ポニーテールとシュシュ』みたいな、サビメロの弱い曲は、
版権曲としては辛いんじゃないかと思うんですけど。
一体何故……・・

と思っていたら、ちょうど隣に設置してあった『太鼓の達人14』から、新曲としてこの『ポニーテールとシュシュ』が流れてくるではありませんか。

そもそもの要因はここか!!


譜面は、今作版権曲の基本譜面と言って良いもの。
ただギター側では、実際にプレーした限りでは突然の階段や軸運指など、
意外な変化が結構あって、想像以上に楽しかったのが良かったです。

最大の難所は歌始め直前とサビ前にポロッと出てくる
『1→2→1→4→3→2→1』の階段かと。
典型的基本譜面だと油断していると、突然曲げられてエライ目に遭うかも

一方、ドラム側は、ひたすら刻みの単調譜面
にもかかわらず、序盤に2箇所ある高速ハイタム3連打のせいでなかなか繋がらないという、
悶絶物の譜面になっています。


あと、おそらく誰しもが同じ事を気になったと思っている(と言うか信じている)のですが、

「あの曲バナーに映るポニーテールは誰?」



GFXG2譜面レーン(ポニーテールとシュシュ1)

図1:GUITAR譜面では難所の一つ。Bメロの単色階段。この後、3~5を中心とした連打に移行するので、人差指を3に。



DMXG2譜面レーン(ポニーテールとシュシュ)

図2:DRUM譜面最大の難所、『ハイタム24分3連打→スネア』。ここを外すと泣ける。




・卒業 (ガガガSP・提供曲)
難易度表記(ギター)→2.603.606.00 (ベース)→2.303.704.80
       (ドラム)→2.003.705.60


XG2-卒業 XG2-卒業2

GFXG2-卒業G-NOTESDATA           GFXG2-卒業B-NOTESDATA         DMXG2-卒業-NOTESDATA
↑EXPERT-GUITARノーツデータ ↑EXPERT-BASSノーツデータ ↑EXPERT-DRUMノーツデータ


「さよならー!さよならー!!さよならーーぁぁぁ!!!」

正に、まごう事なきストレートなガガガSP
とにかく曲も歌声も譜面共に、縦方向への勢いが物凄いので、
ただ曲が放つ勢いにノって弾き飛ばす、叩き飛ばすのみ
同じ新曲版権の『CROSSOVER』(locofrank)と、双璧を為す熱さを誇る。

ラウンドワンでプレーしていると、館内放送と選曲がいつの間にか被っていて、ビビってしまう事に定評のある楽曲

ひたすら連打で『3→2→1の階段』『4→3→2の階段』『5→4→3の階段』
が序盤の難所でしょうか。これは人差指を1→2→3とスライドさせていけば、上手く行くか。
その後も頻繁に出てくる5連オルタが厄介でした。

ドラム側はひたすら刻み。BPM165で、そりゃもうひたすら刻み
ただ、そう書きますと単調な譜面という印象を受けますが、
やたら縦方向への勢いがあるこの楽曲には、これがピッタリ合っていて
むしろ単調な刻みの方が気持ち良くなれてしまう、という稀有な存在




「続きは次回以降に一気に行くぜ!!」




<ちなみに今までの紹介曲はコチラから>

きまぐれロマンティック
キミマチスカイ
歩み
いちご
6曲セット(GO ON、モナリザ、空色デイズ、Trickster、Cutie pie、Across the Nightmare)+『いちご』攻略記
Hunter~どうしても欲しいもの~、紅蓮の焔
My Sunshine、innocent world
Reality Lost、CLASSIC PARTY
天体観測
Believing、愛のために
ほしふり
Home Girl
太陽の花
Fantasista
全力少年
BRE∀K DOWN!(GF&DM STYLE)
愛のしるし
Egocentricity
創聖のアクエリオン
ヒマワリ
嘘 + 『ドラムXG・左足の踏み方講座1』
キセキ
Confession
RUSSIAN ROULETTE
ツヨクツヨク
シャングリラ
人にやさしく
ツバサ


取り消し線の入った曲は、XG2で削除。
返す返すも残念でならない。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(・∀・)ノ

私も細々とXG2を楽しんでいますよ~
グループ機能の良し悪しは人それぞれですかねぇ。
コメントをするもしないも個人の自由ですし。
普通にプレイするもよし、グループの数あるミッションをこなしていくのも良し。
私は普通プレイに飽きたら、縛りプレイ代わりにミッションをプレイしてます!


>レーン横のスピーカーエフェクトの光が眩しい(私はOFFにした)とか、
>選曲直後から曲開始までの謎のインターバルが長い


これは私もプレイしていて思ってました。
まだ稼働して日が短いので、インターバルが長いのも後ほど変わるかも…?


今回は「AREA 51」が移植されたので、少しテンション上がり気味です^^
ギタドラには相応しいんじゃないかなと思っていた曲なのでw

No title

私も表裏反対はよくやりますね……でも一番恥ずかしいのが
「クリーニングのタグを取り忘れて着て、他人に指摘されること」だったりします。


ギタドラにAKBは進出は驚きました……ギターとドラムで合わせるとオリジナルとだいぶ雰囲気が変わりそうですね。
難易度があまり高くなければ挑戦してみたいです!

No title

「楽曲がイイ」っていうのは私にとっても一番のポイントなので期待しちゃいます♪

「GROUP」、よくわかりませんが、まあ流行のSNS機能のようなものなのでしょうか?
おもしろくできるかどうかは運営次第でしょうね~
少しすれば行列は一段落するでしょうから、真価はそれからでしょうね。

No title

音ゲー世界一ヘタクソなゆーき様が通りますよっと(´・ω・`)
できなすぎて何かバーンって叩きたくなる!!w

鬼ムチコ様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

おおぉ、XG2楽しんでらっしゃいますか。
私もバリバリです。

グループ機能は、ですねぇ。
確かに個々の要素を切り取ってみると、
良い所も沢山あると思うのです。
ただ、良いとは思えない要素も色々混じっているせいで、
総合的には微妙な方向に行ってるのではないかと思っております。

とは言え、まだ始まったばかりに過ぎませんので、
最終的な判断は、全てが出揃ってからでないと、と思っています。


『AREA51』、私もプレーしてまいりました。
物凄くテンション上がりましたよ。

これから続々出てくるであろう隠し曲も、
期待できそうです。

アルチェム@アロエ様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

貴方もよくやってしまうのですか。
これはある意味仕方ないのかもしれません。

それにさらに、
『クリーニングのタグを取り忘れて、さらに表裏反対に着る
なんてコンボをかましたら、悶絶ものですね。

ギタドラへのAKB48侵攻は、驚きでした。
「何でそこにAKB48なのよ?」
と思わずにはいられません。

確かに、歌を聴くだけと、自分でプレーしながら聞くのでは、
結構印象が変わるものですね。

個人的には意外と悪くはなかったのですがね。

おおぉ、遂にアルチェムさんもギタドラXGに進出される時が来たのですね。
『ポニーテールとシュシュ』は難易度的にはそれほどでもないので、
問題ないはずです。

あと、個人的には『アンマー』(かりゆし58)が、オススメです。

メイプル様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

はい、御期待くださいませ。
なかなかのラインナップになっておりますよ。

『GROUP』なんですが、まぁそれに近い所はあるのですが。
ただ、その中の「Community Log」で、

『自分がいつ、どんな曲をプレーして、どんな成績だったか』

がグループ内全員に逐一強制的に公開されてしまうのが、
地味に辛かったです。

さらにログに対するコメントも、
筐体前でプレー中にしか付けることが出来ない、
という、さらに地味で辛い仕様が。

これからどうなっていくのかは、私にも解りません。

ゆーき様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

そうです。
それで良いのです。

何かをバーンと叩く。
音楽はそうした所から生まれ出るのです。

No title

こんばんは、おひさしぶりです!

え~と、ギタドラを良く知らない自分ですが、冒頭の服を前後、裏表反対に着てしまうって部分についてコメさせていただくのはアリですか?
私の場合はよく確認せずに「2分の1の確率!」って着てみるとたいていハズレで着なおしのパターンですw

No title

今作早くもプレイ回数100回超える勢いです。

とりあえずスキルは6500はノンストップで行きましたので
現在全曲スキルに挑戦中です(ただ全曲プレイしてるだけですが)

今作は版権が良い曲が多くて参っちゃいますねぇ。
贈る言葉、卒業、アンマーなどなど・・・
ただちょっと気になるのは・・・

「全体的に難易度上がりすぎ」じゃないかと。
黄譜面ですら横移動が多かったり
LV4.20で16分ニギニギオルタだったり・・・
初心者殺し満載ですね。

グループ機能のログは・・・
なんとなく付けてますw

ただ、ログの通算回数とかで隠し曲でたらやだな・・・
と思って今のうちから頻繁に付けてます。
何があるか解らないですからね。

今作は頑張ります!スキル7000とってやるぞーー!

ヘンリー田嶋様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

どの部分についてのコメントも、大歓迎に御座います。
気にせずドンドン来て下さいませ。


「2分の1の確率!」とは、なかなかのギャンブラーですね。
しかし確認しても外してしまう私もそうなんですが、
2分の1のはずなのに、外れの場合の方が多いのは、
一体どういう事なんでしょうか。

HBC-XG様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

確かに全体的な難易度はググッと上がっているようには思いました。
ただ個人的には、ギタフリXG2にしろ、ドラムXG2にしろ、
従来までのVシリーズとは異なる運指スライド、左足のペダル、というのが、
ある意味、新しい特徴と言うべき要素でもありますので、
そこを2作目で強調するのは、ある意味では仕方がないと言いますか、
私はその方向性は間違ってはいないと思っております。

ただ、スタッフ側が、運指スライド、左足のペダルに対して
難易度の評価の加減がまだイマイチ掴めず、迷走気味なのは感じます。
そこが、妙に難化した要因の一つかなとも思っていますが。

グループ機能のログのコメントは、
私も何となく付けてはいます。

ただ、
自分自身がグループに参加した事を記録するログに、
『同じ物を私も持っています』
とか、どっちかと言うとシュールなネタに走ってますが。
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。