スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarFreaks XG & DrumMania XG。音ゲーは今日も、一般ゲーム業界とはかけ離れた世界を、別次元目指して突き進む。

皆様こんばんは。
CLIMAX STAGEの新曲『Einherjar』でもって、コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラXGに、植松伸夫氏が電撃参戦してきた衝撃から未だにさめない、吹田の国の旅人です。

アインヘリアル!!


△いまやマイナージャンル

それにしましても、植松伸夫氏が新曲を持って、コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラXGに、どういう訳か参戦してきた事は、我々ギタドラプレーヤーにはなかなかの衝撃ではありましたけど、それ以外の大多数の一般ゲーマーにとっては、正直どうでも良いニュースなんですよね、きっと。

何か最近解ってきたんですけど、音ゲーって、数え切れないほどのゲーマーが存在するゲーム界においては、
『明らかに他とは隔離された全く別ベクトルの世界を、別次元目指して突き進んでいる』
ような気がしてならないんですよね……・・・


○CLIMAX STAGEへの道

さてさて、気を取り直しまして。
CLIMAX STAGEにて登場する新曲『Einherjar』なんですけど、ギタフリXG側ではようやく、REGULAR譜面(黄譜面)でも出現させられるようになってきましたよ。CLIMAX STAGE出現判定がスキル達成率参照なため、CLIMAXまで到達するのは相当な困難が伴っていますが、出す価値十分な楽曲になってると思っています。
さて、そんなわけで今日は、そんな『CLIMAX STAGEへの道』について、少々書きなぐってみたいと思いまする。

基本的にはEXTRA STAGEは、難易度の低い『photon』の方で挑戦する御方が殆どだと思いますので、『photon』での場合について書いていく事にします。
(いやまぁ、「せっかくだから俺は『CALAMITY PHOENIX』紫ベースで出すぜ!」という勇者もいらっしゃるとは思いますが。)

まだ私では『photon』は黄ギターまでしか繋がっていませんので、黄ギターで挑戦する場合の心構えなどを表現してみます。


「紫ギターで出したいんですけど」という御方は、私ではなく『スキル8000ぐらいある御方』に相談して下さい。


意識すべきポイントは幾つかあります。それを全て事前に把握した上でこなさないと、達成率98%はなかなか厳しいでしょう。ただし逆に考えますと、それだけを意識しておけば98%は出る、という事でもあります。


(1)4(右端のレーン)は、全て小指で捌くか、全て薬指で捌くか、どっちか決めておく

実際にプレーした印象では、これが結構重要でした。黄色譜面は左から4レーンしか降って来ないので、一番厄介なのが4(右端のレーン)のノーツという事になります。で、このノーツを、出て来る度にその都度『小指で捌くか』、『スライドして薬指で捌くか』を判断していますと、瞬時の判断に迷って結果的に押し損ねてミスしやすい傾向にありました。
開き直って始めから『どっちかしか使わない!』と決めてかかった方が、結果的に良い成績が残せるかなと思いました。


で、実際に黄ギターをプレーされた方なら解ると思いますが、
『1の塊→2の塊』と来たら、次は『3の塊→4の塊』と来るパターンが非常に多いです。
1→2で3と来たら、もう4が来るものと思い切って、スライドさせるぐらいの心構えで行って良いと思いました。


(2)『直線4連オルタ』は、1打目と3打目の↓ピックを、きっちりタイミングを合わせるべし。

出だしとラストでは、直線4連オルタが連続して出てきます。
ここで何故かGREATを連続して出してしまい、繋いでも98%超えなかった……・・
という経験のある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。(私だけかもしれませんが)
その場合は大抵、ピッキングスピードが速すぎます
まずは、『この直線4連オルタはそんなに速くない』という事を認識した上で、1打目と3打目の↓ピックを、きっちりタイミングを合わせませう。
これで全PERFECTを出せば、CLIMAXはもう目前よ。


(3)偶数オルタの出てくる場所を、初プレーで把握しておくべし。

黄ギターには、前述の4連オルタ以外に長めのオルタが数箇所出てくるのですが、その内、最も切り所となるのが、序盤に出てくる偶数オルタでした。場所を説明しろと言われても、ギターインスト曲なので、多分余計に混乱させてしまうだけですし、
それに実際に自身で『あ、ここに来るのか』と体感していただくのが一番確実だと思います。(丸投げ)
初プレーでは繋げずとも、この偶数オルタの場所を確認する、それだけで十分だと思いました。

あと、序盤にはもう一つ、『1個→4連』の5連オルタが1回飛んで来ます。これが突然やってきて以外と厄介でした。
『↓↑↓↑↓』とやるのが、見た目スムーズです。が、私は『↓↓↑↓↑』とピックしてます(通称・オルタリセット)。
GREATは出るかも知れませんが、1回きりですので、安全にこういうやり方もありかなと


(4)中盤の細かい2連打がひたすら続くところは、ダウンかオルタか、やりやすい方に絞るべし。

中盤には『デデッデデッデデッデデッ』という感じの、細かい2連打がひたすら続く箇所があります。ダウンかオルタか、どっちかやりやすい方で決め打ちしませう。
ただし何箇所か『緩めの3連→細かい2連』謎の変則5連打が時々出てきますので、オルタでやる御方はここ注意。ダウンで行ける御方は、5連打全部ダウンで押し切ってしまいましょうぞ。
下手にオルタリセットを駆使しようとすると、多分後悔すると思います



こんな所でしょうか。
どうですか?何か行けそうな気になってきませんか?
これでREGULAR譜面(黄譜面)でのCLIMAX STAGEも目前!!多分………

ちなみに、NOVICE譜面(青譜面)は、黄ギターからノーツを半分ぐらい削り取った感じの、オルタ無し譜面ですので、慣れてなくても行けると思います。
「CLIMAX STAGEはまだ未知……・・・」
という御方、是非


さぁ、皆で『植松伸夫の領域』を堪能しましょうぞ!!



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

俺もフォトン黄色なら余裕でクライマックスステージ行けますよ


DD9黄色譜面も解禁させました

No title

『明らかに他とは隔離された全く別ベクトルの世界を、別次元目指して突き進んでいる』
なんとなくわかるような気がします。
でも、私はもっと別ベクトル別次元に進んでほしかった・・・

特にギタドラは「セッション」というあからさまな協力プレイのコンテンツがあり、しかしこの楽しさを知る人は意外と少なく・・・
野良セッションが盛んだった以前のホームゲーセンが閉店してしまい、あまりセッションプレイができなくなって急激に熱が冷めてしまった身としては、オンライン機能は「バトル」もいいですが「セッション」で成立するモードを開発してほしかったですね。
webカメラ装備で相方の様子が画面に映るとか・・・いたずらに難易度を上げるばかりでなく、バンド演奏シミュレーションとしてのエンターテイメント性を追求する方向ではダメでしょうかね?
ルール設定の難しさと、プレイヤーのモラルが問われますが・・・

70KI-XG様へ

ようこそ、辺境の地へ。
いつもありがとうございます。
吹田の国の旅人です。

ある程度、プレーしなれている御方ならば、
黄色譜面なら、出せそうですね。

今は赤譜面で出す事に挑戦しております。
なかなか難しいですが。

メイプル様へ

ようこそ、辺境の地へ。
いつもありがとうございます。
吹田の国の旅人です。

実は私も、『セッション』は殆どやった事がない人間の一人です。
周囲のプレーヤーが皆知り合いのようで、
いつもセッションなどをしていた中で、
一人黙々とプレーしていたのが、影響してしまったと思っています。

ただ、そんな中でもセッションする機会は何度か有りましたが、
それで思った事としては、
セッションって、お互いに知り合っている者同士が、
その場の空気にあわせて(プレーヤー以外の取り巻きやギャラリーも含めて)息の合った『選曲』をして初めて、
楽しいと思えるものなのではないかな、と思ったものです。


この『選曲』という要素、そして周囲の人々という要素、実はかなり重要だと思います。


オンライン機能でセッションするというのは、
私も考えたことはあるのですが。
お互いが至近距離で息を合わせてプレーする、というのが、
セッションの醍醐味であると考えるのならば、
画面の向こうの、どこの誰とも解らない人と、
同時にプレーする、というのは、
想像以上に面白いものにはならないような気がしております。
(しかも結局、その場に自分ひとり、という状況は変わりませんし)


実際にそんな事をやった経験は有りませんので、
私の考えが正しいのかどうかすら、解らないのですが、
一応私は、オンラインセッションは、どうかな…・・
と思っております。


申し訳ないです。


ただし、同意できる部分も多々有りまして、
『バンド演奏シミュレーションとしてのエンターテイメント性を追求する方向』
に突き進んでいって欲しいな(ゲーム・プレーヤー両方)
と、私は思っています。

クライマックス!

赤でクライマックスを出せる確率は約50%の
HBC-XGです。

プレッシャーに負けます。

最近気付きましたが、クライマックスステージのボイス
(突入した時にいう声)
変わりましたね!

以前までは「クライマックスぅ」と静かな感じでしたが
今は「グライマッギュズズデーェージュイ!」とかなり野太い声で・・・。
初めて聞いたときに笑いました。

次は赤で頑張ってください!
赤はとにかく厳しいです。何が厳しいかというと・・・
「細かくコンボが切れやすい譜面」になっている所ですかね。

でもクライマックス条件が緩和され、95%になったのでチャンスは大きく
なったと思いますよ!

HBC-XG様へ

ようこそ、辺境の地へ。
いつもありがとうございます。
吹田の国の旅人です。

言われてみれば、確かに、
クライマックス突入時のボイス、変わってましたね。

赤譜面は、いつか出したい所なんですが、
(今の私では)とにかく厳しいですね。
95%に緩和されたのは朗報ですが、
未だにDD9すら出ていない状態ですので、

もう少しかかりそうです。


先にXG2が稼動してしまうかもしれませんね。
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。