スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarFreaks XG & DrumMania XG。オンライン公式大会X-Trial、第2回『PERFECT Trial』、終幕。

皆様こんばんは。

唐突に始まった、
『何とも言えない、微妙なモヤモヤ感だけが残る言葉』シリーズ!!

その1、定番のダジャレ。


「マクラがふっとんだ。」


………ッ!!枕かいっ!!

吹っ飛んだのは布団ではなかった、吹田の国の旅人です。


如何でしたか?

「いや、あの……そこは、枕じゃなくて………えー……ああもうー!!


○ギタドラXG。オンライン公式大会X-Trial。第2回『PERFECT Trial』、これにて終幕。

今回は、アーケード音ゲー・ギタドラXGネタで駆け抜けますぞ。


さーてさて、2010年8月9日(月)から8月22日(日)まで、夏季休暇期間を切り裂いて開催されてきました、オンライン公式大会X-Trialの第2回『PERFECT Trial』
先週の日曜日を持ちまして、完膚なきまでに終了してしまいました。(終了し過ぎ)
今回の『PERFECT Trial』に思いっ切り体当たりを敢行した皆様、お疲れ様に御座います


トップランカー目指して驀進した人、
SSランク目指して快進撃した人、
Sランク目指して猛進した人、
Aランク目指して突進した人、
また、行ける所まで行く!という信念で疾走した人、


皆様、如何だったでしょうか?


さて、私こと吹田の国の旅人さんは今回、開幕前に
『Trial GradeでSランク到達!』
を目標として宣言し、それを達成するべくこの二週間、驀進しておりました。

さてさて、この目標となった『Trial Grade』について、ちょいと解説しておきますと、
この『オンライン公式大会X-Trial』では、課題曲が5曲設定されておりまして、
その内、曲別ポイント上位3曲のポイントのみが採用され、
これが『合計Trial Points』となります。
そしてこの『合計Trial Points』の数値によって、
『Trial Grade』が決定されるという仕組みになっています。

『Trial Grade』には、ランクとして
SS、S、A、B、C、D、E、F、G、H、I、J、K、L、M、N
16段階に分けられ、左に行くほど上位ランクとなっていました。
(若干、細分化し過ぎな気もしなくも無いですが)

私めが目標とした『Sランク』は、上から2つ目ですね。
実際に挑戦してみた実感としましては、このSランクというのは、
XGプレーヤーとしては、『是非挑戦したい到達点の一つ』という印象を受けました。


さてさて、それでは二週間の奮闘を終えた吹田の国の旅人さんの、
結果を御報告したいと思います。

ドンッ!!


<GuitarFreaks XG・『PERFECT Trial』結果>

                  曲別ポイント

ヒマワリ          927689pts.
KAISER PHOENIX    896433pts.
Agnus Dei         837914pts.

Confession        797915pts.
Trickster         734996pts.


トータル          2662036pts.
順位               483位

GRADE  

(課題曲5曲中、上位3曲がトータルポイントとなります)




<DrumMania XG・『PERFECT Trial』結果>

                  曲別ポイント

Agnus Dei         675189pts.
ヒマワリ          631506pts.
Confession        630332pts.

Trickster         546089pts.
KAISER PHOENIX    505988pts.


トータル          1937027pts.
順位               1905位

GRADE  

(課題曲5曲中、上位3曲がトータルポイントとなります)



祝!!GuitarFreaks XG・『PERFECT Trial』、Trial GradeでSランク到達!!

『PERFECT TRIAL』Sランク勲章

「ついに ねんがんの Sランクに とうたつしたぞ!!」

はい、というわけでして、ギタフリXG側では目標に掲げておりました、
Trial GradeでSランク見事達成する事が出来ました。
Sに上昇できた時は、素直に嬉しかったですね。本当に。
第1回『Opening Trial』の時は、最終的にはAランクまでは行ったのですが、正直、
『SとAの間には、余りにも高すぎる壁が立ちはだかっている』
というのが、(今の私のレベルでは)素直な実感でありまして、
どれだけ必死にもがいても、まるで手の届く気配すら感じられない程の高さに、
愕然とさせられていたのです。
なので、今回Sランクまで行けた時には、まるで信じられなかったと言いますか、
しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました


さて一方、ドラムXG側はと言いますと、
前回(Cランク)からも一歩後退する、Dランクで終了という結果に終わりました。

今回の『PERFECT Trial』課題曲は、ドラムXG側では正直どれも、

『現時点での実力の差が、猛烈に結果に出る

というのが、実際に挑戦してみての実感でした。
なので、どれだけ粘ってみても、結局は

『今の自分の実力付近の結果が出る』

『リアルな実力は、急激には伸びない』

『Trial Pointsは伸びていかない』


という、強烈なスパイラルに、嵌ってしまったかのようでした。


さてさて、この巷での評判が有るのか無いのかサッパリ解らない
『オンライン公式大会X-Trial』なんですが、
本気で挑戦してみて、得る物は非常に大きかった
というのが、現在の感想です。

と言いますのも、現状、同じ曲を何度も連続で選曲する事が殆ど無い私からすれば、
『課題曲であるという高いモチベーションを持って、連続選曲する事が自然に出来てしまう
という状況になる、この『X-Trial』は、
『曲別スキルの上昇』『リアルスキルの上昇』
にとって、非常に有効であったな、と実感させられました。


と、ここまで色々と書いて参りましたが、
今回、若干気になった事を一つ。

ギタドラスタッフの方々が、前回の第1回『Opening Trial』の前に、
大挙して『RIVAL ID』を公開しておられたのは、記憶に新しいところです。
そして、公式ページでのスタッフの方々の『X-Trial開幕戦』に対するコメントも、並々ならぬ熱さを帯びており、実際に開幕してから叩き出されるスコアも予想以上に高く
「RIVAL IDをも公開する、ギタドラスタッフの本気を確かみてみろ!!」
と言わんばかりで、『Opening Trial』の時のスタッフの本気度の高さに驚かされたものです。
私も、それに負けじと、随分やり込んでしまった記憶があります。

で、今回第2回は、どうだったかと言いますと…………

これがもう、第1回の時とは比較にならないほどの、熱意の無さでありまして……
スタッフの方々が、もう飽きてしまったのか諦めてしまったのか嫌気が差してしまったのか疲れ切ってしまったのかドス黒い瘴気に飲み込まれてしまったのかは解りませんが、とにかく
プレー中にリアルタイムでスコアを表示させている私が、
全く伸びていかない棒グラフ愕然とさせられたほどでした。

結局、2週間で全くプレーした形跡が残ってないスタッフが多く、
何らかの結果が残っている方でも、期間終了間際にシャシャッとプレーしたのみ、
という方が殆どでした。


いやまぁ、結局の所、『X-Trial』には、参加するもしないも全く個人の自由ですので、
私がアレコレ言うのは、間違っているのかもしれませんけど。
ですが、第1回の時に、あれだけ盛り上げて、大騒ぎしていたのですから、
せめて第2回ぐらいまではフォローせんかい!


さて、いずれ襲来する第3回では、
一体どうなってしまうのか………

私としましては、ある意味楽しみ、ではありますよ。


<過去のX-Trail>

第1回『Opening Trial』結末
第2回『PERFECT Trial』、予兆。
第2回『PERFECT Trial』、進行中。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : GuitarFreaks & DrumMania
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

俺はGFがB・DMがFでした


知らない間に4曲追加されてました


Crack赤ベース地味に難しいですね

No title

小指を使おうとしたらピキーンってつりました。HBC-XGです。

私はGFがS、DMがEでした・・・。

GFの順位は60位だったのですが「SS狙ってやる!」と思って
SSまでのスコア差を見たら「あと260000です」・・・・・・orz

あきらめました。

確かに大会だと変なチカラが発揮されますよね。
今まで何度やっても凡ミスしていたヒマワリ赤Gが
なんと一発でEXC!
さらにカイザー紫Bも90パーの大台に乗りました!

・・・でもアニュス紫Gは自己ベが超えられない。
俺、どうやって94パーまでいけたんだ?

紫ネーム様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

X-Trial挑戦、お疲れ様でした。
結果はBだとの事でしたが、
(ライバルなので、リアルタイムで経過は知っていましたが)
体当たりする事で得られた物も大きかったのではないかなと思います。

解禁曲が、Crackだけじゃなかったのは驚きでした。
特にPARANOIDのXG来襲は驚きでしたが、嬉しいですね。

HBC-XG様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

X-Trial挑戦お疲れ様でした。

結果は、Sとの事でしたが、
SSとの距離はムチャクチャに離れてましたね。
一体どんな世界なんでしょうか……


そうなんですよ。
こういう大会では、
(V7の対人バトルでもそうなんですが)
何かの血が目覚めるようでして、
普段では考えられないようなスコアが、軽く出てしまったりするのですよね。

その時は「よし、良いスコア出せた」と喜ぶんですが、
後日、ほぼ間違いなく、

『このスコア、本当に自分が出したんだろうか……?』

と悩む羽目になるんですよね。

No title

はじめまして~^^
リストから飛んできて
おやまぁ なんですが(ぇ

吹田の国の旅人 さんの
吹田て、大阪府の吹田ですかね?
違ったらただ単なる思い込みで失礼ですが^^;

かるま様へ

はじめまして。
ようこそ辺境の地へ。いらっしゃいませ。
吹田の国の旅人でございます。

おやまあ、でこざいましたか!

はい、仰るとおり、吹田とは大阪府吹田市の事であります。
個人的には、なかなか良い所だなと思っています。
キツイ坂道が多いのが、やや難点ではありますが、慣れてしまいました。

折角ですので、これからもよろしゅう。です

Crack赤ギター・赤ベースが同じレベルとか明らかに可笑しくないですか


ギターだけ6、5は有るかと…


最近、三重の『YAZワールド四日市』と言う所にもXGが入ったので鈴鹿 or 四日市からバトルに入ると思います


当たったらヨロシクお願いします

70KI-XG様へ

ようこそ、辺境の地へ。
吹田の国の旅人です。

今回のX-Trialの解禁曲でもありました、Crackなんですけど、
私も実際に一通りやりこなしてみました。
それで、思った事なんですが、

「これはギター、ベース共に、相当個人差、得意不得意がハッキリと割れそう」

という事でした。

と言いますのも実は、私の場合は、
ベースの方が達成率が低く出たのです。

色々と考えてみたのですけど、
ギター譜面はと言いますと、中盤、終盤に頻出します、
高速螺旋4連階段がかなりの難所でしたが、
よく来る『2→3→4→24』みたいなパターンは、
『中指、薬指、小指』で捌こうとしますと、
確かに相当厳しいですが、
開き直ってスライドして、『人差指、中指、薬指』で捌いてしまうと、
体感難易度がぐぐっと下がると思いました。

もう一つ、終盤に頻出する、
『2色→OPEN→OPEN→OPEN→2色』の5連オルタや、
『2色→OPEN→OPEN→OPEN→OPEN→2色』の6連オルタが、
解り辛くて厳しいですが、瞬時にOPENの個数が見切れてしまえば、
それだけで、ぐぐっと体感難易度は下がってくるかなと、
そう感じました。(確かに簡単ではないのですが)

個人的な感想なんですが、左端から右→左→右と
跳ね回るBASS譜面の方が、
私は上手く行きませんでした。

相反する意見になってしまいまして、何とも申し訳ないんですが、
これが私の実際にプレーしての率直な感想でした。


話は変わりますが、
三重県に、新たにXG筐体が導入されたのですね。
これはXGプレーヤーには朗報。

バトルでぶち当たったら、宜しくお願いします。
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。