疾走、ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』 & 追走、『SOUND VOLTEX BOOTH』。花粉の陣。+『Rot in hell !!』

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。






諸葛亮わいく45




「丞相、にんにくラーメンに納豆は入ってません」







〇ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania 』、第4幕。還流。



改めまして、おはようございます。
「 早 く 花 粉 と お 友 達 に な り た い 」
吹田の国の旅人です。

毎年毎年、我が免疫系統は花粉を排除対象とみなして
無駄な戦いを続けるのですが、そろそろ気付いてくれないものか。



さて、本日は二本立て。まずは
コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラネタで参りましょうか。



ギタフリは21作目、ドラムは20作目となる、ギタドラの新作であらせられる所の

『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』

が、2013年2月14日に遂に稼働を開始してから、ようやく1ヶ月半が経過しようと言うこの頃、
如何お過ごしでしょうか。



GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania・筐体

(GITADORA GuitarFreaks & DrumMania・XG筐体)





さて、日々モリモリと新曲ばかりプレーし続けていた我輩ですが、
とりあえず旧曲にも色々と手を染めてまいりまして。


GITADORA_GuitarFreaks-SKILL6500


GuitarFreaks側では、前作XG3と同じような位置まで戻ってまいりました。
前作は結局、赤白グラデーションネームで終わってしまったのですよね。

何となくまだまだ手応えはあるので、この一年で伸ばせるだけ伸ばしていこうかと思っております。


後、私のGITADORAにおける
プレーヤーIDを全然公表してなかったので、この機会に公表しておきたいと思います。

『000051c344』

です。
まぁ、何がどうなるわけでもないのですが
人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。









〇新たなる野望を胸に『SOUND VOLTEX BOOTH』、追走。


さてお次は、稼動から1年2か月ほどが経過しましたが、
相も変わらず挑戦を続けているのであります、『SOUND VOLTEX BOOTH』。
ショートノーツ用ボタン4個ロングノーツ用ボタン2個アナログデバイス用ツマミ左右2個(レーンを横切ってグニョー~~ンと進む赤と青の帯状のヤツ)
計8個のデバイスが複雑に絡み合う、魅惑の音ゲー。
それが『SOUND VOLTEX BOOTH』。


SOUND-VOLTEX











その日もラウンドワンで色々やってみた結果。


SOUND-VOLTEX-BOOTH-ハートブレイク・ヘッドライン_UC


『ハートブレイク・ヘッドライン』(EXHAUST)


何だか物凄い今更感が漂いますが、それは
『SOUND VOLTEX BOOTH』においては追走する身分である私の宿命みたいなものでしょうね。




SOUND-VOLTEX-BOOTH-地球最後の告白を_UC


『地球最後の告白を』(EXHAUST)

『SOUND VOLTEX BOOTH』収録曲においては、前に表明した『ルートスフィア』と並んで、どういう訳かやたらツボに入ってしまったらしく
相当回数プレーしてしまったこの曲。
繋がったのは地味に嬉しかったりするのですが、やはりスコア的には納得いかない所も
大いにあります。





SOUND-VOLTEX-BOOTH-Black_Board_UC

『Black Board』(EXHAUST)


終盤をもうちょっと何とかできれば
PERFECTも狙えそうな気もしますが、実際の所
その『もうちょっと』の壁が凄まじく高いのであります。



何だかこうやって振り返ってみますと、
音ゲーでにおいては、どんな機種でもどんな曲であっても
PERFECTを叩き出す事の困難さを実感させられますね。
私自身、長年ギタドラをプレーしてきておりますので
EXCELLENTを出す事の困難さとその戦績の偉大さは
よく理解しているつもりではありますが、こうやって改めて
その事を思い知らされると、何とも言えない気分になりますね。

だからこそ、PERFECT(機種によって言い方は様々ですが)を高確率で相当曲数
叩き出す事が出来る御方は、私は純粋に尊敬するのであります。そして、だからこそ
去年や一昨年のKONAMI ARCADE CHAMPIONSHIPのような公式大会では
そういった事実をまざまざと見せつけらると共に、
かなりの高難易度曲ですら大会開始初日に一気にPERFECTを並べて行く、上位プレーヤーの姿に
己の非力さを痛感させられたりもしたものです。
(それは結果的に、大いなるモチベーションに変換されたのではありますが)







〇新たなる野望を胸に『SOUND VOLTEX BOOTH』、難敵に挑む。



そしてもう一つ。


SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!

『Rot in hell !!』(EXHAUST)


MAXIMUM CHAIN数が1039という所から推測される通り、実は
いつもは全く繋がる気配すら見せない、あの
サビ直前の傾斜角の異なる2本のアナログデバイス地帯がバッチリ繋がった瞬間、
本来ならば喜ぶべき所を、予想外の出来事過ぎて、喜びよりも驚きの方が勝ってしまい、
その後、何でもない所でいつの間にか切れて、この結果に至る。





この私に、油断があったというのか…………





やはり、彼女を倒すのは
そうそう簡単な事ではなさそうです。






SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!2

↑『Rot in hell !!』(EXHAUST)最大の急所(と思っている)、サビ直前の傾斜角の異なる2本のアナログデバイス地帯。
こうやって改めて画像に切り出してみると、何か意外とそんなでも無いように見えるのですが、
どういうわけか、これっぽっちもサッパリ。

個人的には、この傾斜角の異なる2本の斜めビーム自体は、実はそれほど問題ではなく、
その直後にすぐ飛んでくる青の直角デバイスの存在感が、焦りを誘発しているのではなかろうか(私の性格的に)
と見ているのですが、皆様は如何でしょうか。








〇本日のプレー動画33

というわけで、ここからは恒例のプレー動画を。

さて、当ブログをご覧の皆様でコナミ・アーケード音ゲーをプレーされない御方にも、当ブログのメインとして取り扱っております、音ゲーやプレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、音ゲー・プレー動画。
今回は、今日の記事中でも示しました通り、
『SOUND VOLTEX BOOTH』のプレー動画で。何だかサウンドボルテックスは久しぶりですね。
去年の年末、12月31日の大晦日の地獄亭以来ですか。
今回のプレー動画も勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



・Rot in hell !! (EastNewSound「BlazeOut」)

EXHAUST → Lv.13


SOUND-VOLTEX-BOOTH-Rot_in_hell!!1


すぐ上の記事中にもある通り、ERROR数1という結末に終わってしまった曲。
『東方Projectアレンジ樂曲』配信曲の一角。

原曲は『U.N.オーエンは彼女なのか?』


この曲も、個人的には結構な好印象でありまして、
もう随分とプレーしてしまっているような気がしますが、
いつも大体、このような感じの結末に収まっていたりします。

改めて自分で見返してみましても、まだまだ感が滲み出て来るのが肌で感じられますね。
おそらく上級者の皆様におかれましては、
このプレーに対しては、色々とアドバイスや言いたい事やツッコミ所も多々あるかと思いますが、
そう感じられましたら、是非とも遠慮なくツッコミを入れてみてください



(プレー動画)




【SOUND VOLTEX BOOTH】 Rot in hell !!(EastNewSound「BlazeOut」)(EXHAUST)  プレー動画







人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

ギタドラXG4じゃない新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』、飛散中3。+『BRIGHT STREAM』

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。





諸葛亮わいく44









〇ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania 』、第3幕。地空共鳴。


改めまして、おはようございます。
今年も花粉に圧倒的敗北、吹田の国の旅人です。


さて、本日も一気に
コナミ・アーケード音ゲー・ギタドラネタで参りましょうか。
参ると言ったら参るのです。そこに深い理由はおそらくありません。


ギタフリは21作目、ドラムは20作目となる、ギタドラの新作であらせられる所の

『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』

が、2013年2月14日に遂に稼働を開始してから、ようやく1ヶ月が経過しようと言うこの頃、
如何お過ごしでしょうか。



GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania・筐体

(GITADORA GuitarFreaks & DrumMania・XG筐体)







〇ギタドラ新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania 』、新曲を早速プレーしてみた3。


というわけで、筐体が設置してある辺境の地のラウンドワン目掛けてチャリで疾走する途中で
圧倒的飛散量を誇る花粉に、眼球と鼻をメタクソに痛めつけられたりしましたが、
早速ガシガシとプレーして参りました。





・DIGITAL GIRL (石阪久美子) (オリジナル)

ドラム→3.45 5.05 7.25  ギター→3.05 5.05 6.55  ベース→3.10 4.85 6.75


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-DIGITAL-GIRL1 電影少女


隠れた強キャラ、石阪久美子さん登場。
ピンクカプセルの人

楽曲は、初見の出だしですぐに『ヘリコプター』を連想してしまうほどの、あの系統の曲でした。
「新作新曲でもミュージッククリップがあったら、担当は木野下円さんが絶対にピッタリであっただろう。そうに違いない」
と思ってしまうような、そんな雰囲気の曲。


曲自体はBPM188と、かなり速め。
曲のラストはもう、今にも終了しそうなのに、
驚異的な粘りを発揮してなかなか終了しない、という腰の強い譜面(意味不明)


実際にプレーもしてきましたが、
ドラム側はBPM188とかなり速い刻みが曲中ずっと続いてくれます。
そこにロータム3連打的な細かい連打が両足と共に絡んでくるのですが、
ここを上手く捌けた時はそれはもう幸せな気分になれるのでありました。
後はそうですね、所々で出現する左右シンバル振り、勢いに任せ過ぎて飛ばし過ぎて空振りしない事でしょうかね。
ただし、時と場合によっては、
「勢いにノリ過ぎて空振りしたのなら、それで本望」
という謎の開き直りも必要であろう。
刻みは速い上にスネアのリズムが一定ではない(時には3連打する事も)ので微妙に厄介だと思ってしまった。
時にはハット担当の腕を左腕←→右腕と交換する開き直りも必要でありましょう。
最大の難所は、サビ直前の謎のリズムのタム連打
あれ、一体どうなっているのだ。


ギタフリ側は、ギターベース共に、ほぼ8分連打の強力版譜面。
BPM188という速さの連打は、意外なほどに高威力。
で、短い直線と、それと同じぐらいの階段が入り混じる譜面。
階段は『1→2→3→4』の4連階段が直線連打に挟まる感じ。楽しいが苦手。


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-DIGITAL-GIRL3

↑『DIGITAL GIRL』(GUITAR)、直線連打に挟まる単色4連階段。4打目が『2+4』の2色になるパターンもあり、そっちが地味に苦手。



個人的にはオススメは何と言ってもベース。BASS。
ちゃんと音に合わせてグネグネと動いてくれるので、
グネグネ好きにはたまらぬ。
最大の濡れ場はラスト。
終わりそうでなかなか終わらないラストのフレーズ中、ひたすら左下がり階段。
根負けして切ってしまった時の悲しみは、何とも言い難い物であった。


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-DIGITAL-GIRL2

↑『DIGITAL GIRL』(BASS)最大の見せ場、ラストの単色階段ラッシュ。もっとも重要なのは、OPENノーツ直後のノーツをきちんと押せるかどうかではないかと思う。





とりあえず、一通りやり込んだ結果





GITADORA_GuitarFreaks-DIGITAL-GIRL-EXCELLENT


『DIGITAL GIRL』 (BASS-EXTREME)でEXCELLENT。



どんな譜面であっても、エクセレントが出た時は嬉しいものです。





・BRIGHT STREAM (水樹奈々) (版権カバー)

ドラム→1.90 4.80 6.10  ギター→1.55 4.85 5.50  ベース→4.20 4.70 5.70


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM1 GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM8


ギタドラにおける、水樹奈々の3曲目
そして彼女の28枚目のシングル

アニメ映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」主題歌
去年の2012年の年末、第63回NHK紅白歌合戦での歌唱曲、と書けば、
お解りになられるかもしれません。

XGでの『Trickster』、XG3での『ETERNAL BLAZE』に続く3曲目。
新作でのこの『BRIGHT STREAM』ですが、過去2作の妙に絶大なるインパクトが(個人的に)あった前2曲と比較すると、そこそこ普通のパターンの版権曲であろうか、という印象。
ただし、実際にプレーして遭遇する譜面はと言うと、相変わらず局所的に水樹奈々さん曲らしさを発揮してくれます。
去年の6月17日に、この私をして、

「この人……もしかして天を目指しているのでは無いだろうか…・・」

とすら思わせてしまった水樹さんでしたが、今も変わらないようで何よりです。

ギタドラ収録Ver.はカバーボーカルでしたが、今回はまぁまぁ、と言った感じ(個人的には)。
ただしBメロの唄い方は好印象



実際にプレーして参りましたが、
ギタフリ側は音ゲー的に言うと、典型的な『8分・軸運指譜面』
基本パターンは、1色をずっと押しっ放しの状態で、隣接するレーンを押したり離したりする例のアレで、

『2色→1色→1色→2色→1色→1色→2色→(1色1色2色の16分3連オルタ)→』

といった感じのパターンが、ほぼ全編に渡って続き、
1小節ごとに軸レーンが入れ替わって行くという感じでした。


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM2

↑『BRIGHT STREAM』(GUITAR)基本パターンにして王道。パッと見は簡単そうに見えますが、このパターンが出来るようになるまでは随分苦労させられました。時には血の涙も流したものです。


軸移動しながら左端から右端までジワジワと移動したりもするので、
気が付いたら右端で
「指が足りぬ…」
という事にならぬよう注意めされよ。

ただし、よーーーーく曲を聞いてプレーしていれば、突如として軸が右端まで行ったとしても、その前に既に
『この後は右端まで行くだろうから、ここは予め2 or 3に人差指を移動させといた方が良いな』
という、『運指の危険察知能力』を事前に発揮する事で乗り越えられるはずでしょう。
『運指の危険察知能力』というのは、言葉では説明し辛いですが、プレー中に曲のメロディーを聴きながら、事前に指位置をスライド『させてしまう事が出来てしまう』能力の事です。
そんなアホな、と思われるかも知れませんが、ギタフリをプレーしていればお解りになられるかと思っています。


この曲でもオススメはBASS譜面
ギター譜面側では頻出する、運指の絡む3連オルタは序盤に2箇所のみ。
直線連打の合間に1色と2色の変な階段が絡む、『DIGITAL GIRL』に似た傾向の譜面。
こっちの方が難易度表記が0.20ほど高いので、スキル稼ぎをするなら良い感じになれる事でしょう。


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM3


↑『BRIGHT STREAM』(BASS)、直線連打の合間に絡む1色と2色の変な階段。これが苦でないなら、もうやり切るしかない。そう、100%勇気だ



一方のドラム側は、水樹曲・前2曲のヘンテコリンな譜面と違って、8分3連バスが頻出するものの比較的普通の刻み中心譜面でした。
ただし局所的には5箇所、16分の速さでタム間を平行移動するという、水樹さん曲らしいとんでもない急所が飛んでくるので、そこは注意ですかね。



GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM4


↑『BRIGHT STREAM』(DRUM)、最大の難所。サビの1ループ目とサビの2ループ目の繋ぎ部で飛んでくる、16分タム平行移動のパターン。この直前が
『スネア → 左シンバル+スネア』
というパターンで、その直後に写真の様な
『ロータム → フロアタム → ・ → スネア → ハイタム → ロータム → フロアタム → 左シンバル』
というパターンが飛んで来るのでありました。

個人的に攻略する際に思う事ですが、
ここだけは、どのタイミングでどういうパターンが来るのかを予め認識した上で、
どのノーツを右手・左手で捌くのかを決めた上で挑むしかない
ように思います。

予め決めておくだけで、成功率も意外なほどに高まる、と思っています。


そして、もう一つの難所が、ラストの速度不明かつ減速する左右シンバル交互連打。
意外なほどに厄介だったので、検証してまいりました。

まず連打数は21連打。

で、速さなんですが自分でプレー動画を撮影してきて、確認してきた結果は、



GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM6 GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM5

↑(左)曲中の8分刻み部分。(右)ラストの左右シンバル交互連打。


私が見る限り、小節線の間隔は同じ。ラストは普通の16分交互連打で間違いないと思います。

で、ラストが微妙に減速しているように見えたので、検証してみたのですが、


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM7


上写真の判定ライン間近にある左シンバルノーツが14打目。17打目までは16分交互連打の速さで、
17打目~21打目(ラストノーツ)が減速して12分交互連打になっているようです。
たぶん合ってると思うのですが、如何でしょうか。

速度が解ったからと言って、即、繋がるかと言われると
そういう訳でもないのですが、何となくイメージは掴めたような気がします。
この連打、意外と遅いようですね
もしこの交互連打のタイミングがズレるのであれば、その原因は99%の確率で
『パッドを叩く速度が速すぎる』
と言っても良いと思います。



とりあえず、現時点での目標はフルコンボですね。
まだまだ時間は十分あるので、じっくりと取り組んでいきたい所。






〇本日のプレー動画32

というわけで、ここからは恒例のプレー動画を。

さて、当ブログをご覧の皆様で音ゲーおよびギタドラをプレーされない御方にも、当ブログのメインとして取り扱っております、音ゲーやギタドラ・プレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、ギタドラ・プレー動画。
今回は、今日の記事中でも示しました通り、
新作『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』の新曲でプレー動画で。
今回のプレー動画も勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



・BRIGHT STREAM (水樹奈々) (版権)

ドラム→6.10  ギター→5.50


GITADORA_GuitarFreaks_&_DrumMania-BRIGHT-STREAM1



新作3曲目は、これです。『BRIGHT STREAM』。


概要は上記の記事で示した通りですが、実際にプレーしてもやはり
構成は見た目はシンプルながらも、現実はなかなかに厳しいという譜面でありました。

水樹奈々さんにおかれましては、今後のギタドラの新作でも、
パッと見はシンプルながらも、平成の世の厳しさを教授してくださるような譜面の曲
送り込んで頂きたいものだと思うのでありました。



<プレー動画>





【GITADORA DrumMania】 BRIGHT STREAM (水樹奈々) (DRUM EXTREME) プレー動画





【GITADORA GuitarFreaks】 BRIGHT STREAM (水樹奈々) (GUITAR EXTREME) プレー動画


(歌詞)

僕の瞳に映る君 何を見つめてるの…?
拭えない闇に射し込む一筋の光
傷付いた心さえも優しさに変える
無垢な輝き すべて解いてく

「怖がらないで
いつもそばにいるよ」
君の声が僕の夜空(そら)こだまする

真っ白な羽根は希望-あす-を探して
幾つもの過去-よる-を越えていく
独り隠した悲しみ抱きしめて
流れた涙-星-の数だけ
きっと強くなれると信じてるよ
君がいるから俯かない
始まりの場所へと飛んで行こう…







以上。またお会いしましょう。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

走る吹田の国の旅人さん


皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。





まずは写真を一枚。





太陽の塔


お題

『木の枝が鼻に入ってクシャミ寸前の太陽の塔の顔』









諸葛亮わいく43













〇今年は


今日は市民ランナーでもある、走る吹田の国の旅人さんがお送りします。


さて、すでに1月2月と過ぎ去ってしまいましたが、
今年も色々と大会に参加する事を画策しております。

既に参加もして実際に走ってまいりました。





1つ目。

1-1


何とも言えない、のどかな雰囲気でした。

すぐ隣で羊が昼寝をしていても、おかしくないぐらいの。




2-1


2つ目。

こっちも、とても今からマラソンするとは思えないぐらいの
マッタリとした雰囲気が伝わるかと思います。



ちなみに東京マラソンや大阪マラソンなどの
巨大な大会にも幾つか、応募してみたのですが
ことごとく落選と言う憂き目に遭わされる羽目に。
どうやったら当たるのだ。




これからは、どんどんと暖かくなるにつれて、
平地のレースは減って、真夏のガチンコ山岳レースが増えてきますが、
今年も頑張って行きましょうか。





人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR