GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3、EXTRA RUSH Lv.6。千本松仁、EXTRAに降り立ち、大地を裂く。

皆様おはようございます。
吹田の国の旅人です。






本日は諸葛亮先生が、不知火幻庵の物真似を披露してくださるとの事。
括目。



では、先生お願いします。




















諸葛亮わいく35



すげぇ!メッチャ似て……………る?





○ギタドラXG3。2012年6月20日アップデートで、大地裂ける。

改めまして、おはようございます。
「 や は り そ ん な も の か ぁ ぁ ぁ ! ! 」
吹田の国の旅人です。ピェー!!


では本日も相変わらずで、コナミ・音ゲー・ギタドラXG3ネタで行くからな。



GUITARFREAKS-XG3-DRUMMANIA-XG3
(GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3)





さて、ギタドラXGシリーズの新作、XG3が2012年2月23日に稼働開始してから、ようやく4か月もが経過しようという、この御時勢ではありますが。
皆様、調子は如何ですか?
私はほぼ毎日
「Have a nice day! OH! I am a grapefruits!」
といった所です。(意味不明)

えぇ、まぁそれはともかく。
つい先日の2012年6月20日(水)に、ギタドラ恒例の地味なアップデートが来て、ようやく
EXTRA RUSHシステムがLv.6に上昇していましたね。

この『EXTRA RUSH』システムについて簡単に御説明させていただきますとですね。
ズバリですね。EXTRA Lv.が上昇するとですね。



出るんです。



とだけじゃ意味不明ですので、一応真面目に御説明させていただきますと。
ギタドラではギタドラV3以降このシステムを採用しておりまして、
EXTRA Lv.は最初は1からスタートし、その時点では大抵の場合、
・前作の最高最後のENCORE(アンコール専用曲)+新曲1~2曲
がEXTRA専用曲で、さらに
・新曲1曲
がENCORE(アンコール専用曲)として登場するという具合になっています。

そしてこのEXTRA Lv.が上昇する毎に、新ENCORE専用曲が出現するか解禁条件が緩和されるかし(最終的にはクリアすれば解禁されるようになる)、
新ENCORE専用曲出現の時は、それまでのLv.のENCORE専用曲がEXTRA STAGEに降りて来る、という感じのシステムになっている、はず。たぶん。

今作XG3では約1ヶ月毎にLv.が上昇し、新曲が出現するというペースになっています。
(正確には第3水曜日)



で、6月20日(水)にこのEXTRA Lv.が6に上昇したという事はですね。
もう説明するまでもないですが、すなわち。



出てしまったのです。



ブリッと
いや、ブリッと出たかどうかは知りませんけど



で、そのようなメラメラとした炎の揺らめきのような流れの中で、Lv.5期間中にENCORE専用曲として君臨しつつ、全国津々浦々の数多のプレーヤーにグルングルンにされ続けてきたあの曲が、
ついにEXTRA STAGE曲に降りて来たのです。
EXTRAに降りて来た事で、ようやく腰を据えてプレーし続ける事が出来るようになりましたね。良いではないか。

で、その曲とはつまり、コレの事でして。


・Xenon (千本松 仁) 新曲コナミオリジナル

難易度表記(ギター)→3.00 4.90 6.95 8.00 (ベース)→2.60 4.50 6.80 7.80
       (ドラム)→3.30 5.80 8.20 9.10

GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-XEnon2



ギタドラV5以来となる、千本松 仁さん久しぶりの登場。
千本松 仁さんのインストという事で、ウキウキワクワクのままモリッとプレーして参ったのですが、
曲はまさに『Dynamis』系統の、どストレートな曲。と言われれば、我が身の震えが止まらぬ。

大まかなイメージはこんな所ですが、実際の曲の細かいイメージは
と私が何万言費やしても、おそらく10,000分の1も伝わらないと思いますので。
実際のプレー動画にて聞いていただいた方が早いでしょう。


・Xenon プレー動画





【GuitarFreaks XG3】Xenon (GUITAR-EXPERT)

(音量が大きめなので注意)


このプレー動画は勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました
が、Xenonをプレーしている最中に、ついうっかりスイッチが入ってしまい、折角だからと
ギタフリ側は全譜面を撮影してきてしまいました。


【GuitarFreaks XG3】Xenon (BASS-NOVICE)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (GUITAR-ADVANCED)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (BASS-ADVANCED)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (GUITAR-EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (BASS-EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (GUITAR-MASTER)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】Xenon (BASS-MASTER)  プレー動画

(全譜面とか書いてますが、GUITAR-NOVICE譜面は思い切り撮影に失敗していました



千本松 仁さん。やはり貴方はギタドラに………
いや、何でもない…………何でもない、さ…………


などと無駄に意味深な表現をしてみました。

とりあえず、EXTRA STAGEに行けば万人に等しく出現してくれるので、プレーするよろし。



・Eastern Lariat (good-cool) 新曲コナミオリジナル

難易度表記(ギター)→3.40 4.70 7.30 8.90 (ベース)→3.30 4.40 6.40 8.20
       (ドラム)→3.40 5.30 7.80 8.80


GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-Eastern-Lariat1
イースタン・ウリアッ上。


で、EXTRA Lv.が7になった事で新たに出現したENCORE専用曲がコレ。
good-coolさんインスト。

曲は言うなれば、元々ギザギザだった(譜面的に)同氏の『Walnuts』
さらにグチャグチャにと言うか、気まぐれにというか、
大まかに?
した感じだ。ふ る え る が い い 。



・Eastern Lariat プレー動画




【GuitarFreaks XG3】Eastern Lariat (GUITAR-EXPERT)  プレー動画


GUITAR-EXPERTをプレーしたもの。

何だかオルタ地帯が一見、スクロールスピードが猛烈にソフラン(速度変動)しているように見えて錯覚するのですが、それこそがこの曲の真相

これを繋ごうとするならば、まずプレースキル云々以前に、
猛烈にこんがらがった糸のような譜面を、1つ1つほどいていく所から始めなければならないように思えてきます。

これは、なかなか大変だ。





○最後に


このブログでは暫く、EXTRA RUSH関連はスッ飛ばしてきていたのですが、
あれからどうなったかと言いますと。



DRUMMANIA-XG3-Hard-distance-MASTER

DrumMania XG3 『Hard distance』(MASTER)

あと少し、何とかしたい所。






本日は以上。

また会おう。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

本日の我輩

吹田の国の旅人です。

私はいま、大阪のとあるフットサル場に来ております。

というわけで、三時間ほどフットサルやってまいりますよ。

人工芝が燃え剥げる勢いでプレーしてくるからな。


覚悟しとけ!






(翌日・6月24日)

というわけで、無事に帰国いたしました。


なかなか巨大なフットサル場でしたが、
土曜日とは言え、あの深夜の時間帯でもコートが5~6面埋まってて驚きでした。
かなり盛況でしたね。


さて、かく言う私のフットサルですが、
普段からマラソンをしているだけあって、体力だけは無駄にあるのですが、
如何せん素人なもので、その体力の殆どを無駄な動きに費やしている現状です。
所謂、
『無駄に洗練されていない無駄のある無駄な動き』
というやつです。
人工芝が燃え剥げる勢いでプレーすると意気込んでましたが、
燃え剥げたのは私の両足の方でした。



後はあれですね。
今の私の課題は、ズバリ

『ボールコントロール』

ですね。




と書いたらおそらくサッカー・フットサルをある程度プレーされている御方ならすぐに解るかと思いますが、
『ボールコントロールが課題』って
致命的にもほどがある。


後は。
相手のクリアボールが至近距離(約2m)からダイレクトで玉に入った
事ぐらいでしょうか。
あれはさすがに、玉がお潰れになられるかと思った





人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3、ネットランキングイベント『第2回スターロワイヤル』・閉廷篇。

皆様おはようございました。
吹田の国の旅人です。








本日は、諸葛亮先生に至高の必殺技を披露していただきます。
括目!

それでは先生、宜しくお願いします。












諸葛亮いわく23






×ギタドラXG3。2012年6月6日アップデートで、うねる。

改めまして、おはようございます。

「 隣 の 客 は よ く 回 転 す る 客 だ 」

吹田の国の旅人です。


では本日も構わず、コナミ・音ゲー・ギタドラXG3ネタで参りますからな。




GUITARFREAKS-XG3-DRUMMANIA-XG3




さて、ギタドラXGシリーズの新作、XG3が2012年2月23日に稼働開始してから、もはや3か月半が経過しようという、この御時勢ではありますが。
皆様、調子は如何ですか。

そんなギタドラXG3も、6月6日の超大型アップデートでシステム面を中心に色々と変化しましたね。
曲数保障だの、Pleasure BOXだのありますが、
特に顕著なのがオンラインセッション関係で。
と言いますか、余りにも激変しすぎて、もはや完全に別物と化していますが。
当初の面影は、霧に霞んでしまうほど。

この件に関しては、一体どういう経緯で
このような事態になったのかは私には解りませんが。せんが。


おかしいな……
私は以前のシステムで、特に不満はなかったのですけど。


うーむ、何がそんなに不満だったのだろうか





○ギタドラXG3、ネットランキングイベント『第2回スターロワイヤル』、完末。


ま、それはさておき。

ギタドラXG3で5月9日から6月6日まで4週間に渡って開催されてきた、スコアランキング式イベント『第2回スターロワイヤル』
ついに先週を持って完結してしまいましたが、皆様 如何でしたでしょうか。

『第2回スターロワイヤル』と言われましても、ギタドラをプレーされない御方や、今日初めて当ブログに来訪された御方には、何の事か不明かと思われますので、毎度の事ですが改めて、簡単に御説明させていただきますと。
様々なタイプの楽曲を選抜した、と銘打たれた楽曲10曲(旧曲、新曲ごちゃ混ぜ)を共通の課題曲とし、4週間にわたる開催期間で、どれだけ高スコアを叩き出せるかを競う、という
ゲームならばよくある、己の腕で全てが決まるネットランキング形式の熱き戦い
なのです。

さて、私はと言いますと今大会も
己のスキルアップのためにゴシゴシとやり込んでまいりましたが。まぁ
曲別に見ると納得いかない部分も多々ありますが、
自分のスキルが短期間で突然飛躍的に上昇するわけではないので、
『このあたりで仕方ないか』的に捉える事にしました。





△で、最終結果


激闘の記録。
括目、するほどでもないですけど


<GuitarFreaks XG3・途中経過>


ETERNAL BLAZE       6170790
フライングゲット        8138513
タイムカプセル         13094807
黒髪乱れし修羅となりて    6625360
風/雷               9326806
LISTEN TO THE STEREO!!   6246251
幸せのかたち           5912100
群青と流星            6362280
Lepton               7724280
HYPER JET LAND        6740404

・Total Groovy(合計点)  76341591



<DrumMania XG3・途中経過>


ETERNAL BLAZE        6246744
フライングゲット         5115783
タイムカプセル         5588960
黒髪乱れし修羅となりて     5516752
風/雷               5842814
LISTEN TO THE STEREO!!   5551629
幸せのかたち            5794544
群青と流星             6219552
Lepton                5931819
HYPER JET LAND         5146162

・Total Groovy(合計点)   56954759


結局、ギタドラ共に何の波風も立たぬまま1位という結末に。





○課題曲を振り返ろう。第3戦。


さて、それでは課題曲となった10曲の、スターロワイヤル的スコアアタック形式でのプレーの印象を、
前回、前々回で振り返り切れなかった楽曲中心に、
私視点でメャンと振り返ってみようではありませんか。(メャン?)





・タイムカプセル (肥塚良彦) 新曲コナミオリジナル

難易度表記(ギター)→2.40 3.90 5.25 (ベース)→2.65 4.35 5.25
       (ドラム)→2.50 4.55 6.40


GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-タイムカプセル GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-タイムカプセル3


XGへの、肥塚王子の甘い歌声分、補充完了なり。(満足)


ギタドラXG3のデフォルト新曲の一角。
ちなみにXGにおける、肥塚王子の甘い歌声分は、
これで『ガラスの小舟』(V6新曲)に次いで2曲目だ。


少ないな………



今回の新曲の、曲調に関しましては、初プレー時に選曲欄で流れる曲デモを聞いた限りでは、
肥塚王子の甘い歌声分に特有の、非常にゆっくりとし過ぎるぐらいにしすぎた、
BPM2桁というくらいの、スローマッタリな
濃厚な雰囲気の曲
だろうと思わせておきながら。

いざプレーしてみると全然そんな事はなく、出だしからいきなり縦方向にかなりの速度で走って行っちゃう系の曲で、初見はかなりビビったのでありますよ。

結局あの、選曲欄での曲デモで流れたBPM2桁を連想させるマッタリ分は、
本当に曲デモで流れたあの1箇所だけでした。
ちなみにBPMは171。


謀ったな!!


ま、それはともかくスターロワイヤル的にギタドラ共にプレーしてまいりました。
ギタフロ側はギター・ベース共にEXPERTの難易度が5.25と同じですが、
ノーツ数+ワイリング数の関係でベースの方がスタロワ的に高得点が叩き出せるようですね。

ただ譜面自体は、BPM171の8分連打が
直線あり山あり谷ありでずーーーっと
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
続くので、繋ぐのはそう難しいほどのものではありませんでした。

ただし体調が宜しくない時にプレーすると、ほぼイキかけました


ドラム側は概ねハット刻みなんで、そこは問題がないように見せかけて、
実はハット刻み中に何故かハイタム等が飛んできたりして、よく切れてしまったりしたものです。
ここは正直、どのタイミングでハイタムが来るのかを、予め認識しておかないと
うっかり左腕と右腕がヒジ付近で絡まって、ギュリッとねじれちゃう事になりかねないので、
注意しておくが良い。

後半は難易度6.40相応の
なかなか際どいパターンになるので覚悟しておくが良い。



・ETERNAL BLAZE (水樹奈々) 新曲版権

難易度表記(ギター)→1.30 3.70 4.75 (ベース)→1.80 4.00 5.30
       (ドラム)→1.40 4.40 7.00

GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-ETERNAL-BLAZE GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-ETERNAL-BLAZE3



ギタドラXG3における、水樹奈々2曲目。XG3の新曲にして版権曲。

こないだ、この人のコンサートツアーのお知らせと銘打たれたポスターが
駅構内の壁や柱にバギョッと張られていて、そのあまりのインパクトに相当ビビった。
何と言うか、

「この人……もしかして天を目指しているのでは無いだろうか…・・」

とすら思った。


まぁ、それはどうでもいい事なんですが。
XG1曲目となった『Trickster』(初代XG&V7新曲)もギタドラ共に何とも言えない変化に飛んだ厄介な曲で、当時の私の個人的ジェットスティック率No.1タイを誇ったものですが、(同率1位は『太陽の花』)
この『ETERNAL BLAZE』も、その流れを引き継いでいると言えるでしょう。


スターロワイヤル課題曲の一角と言う事で、バシバシプレーしてまいりましたが。

ドラム側は出だしからいきなりハット16ビート。サビも同じパターンで出てきてますが、
最大の難所は、中盤で2回来る物凄い速さのタム連打、だと思う。

具体的にはこんな感じで。


DRUMMANIA-XG3-ETERNAl-BLAZE2



物凄い速いのに、こんなに盛り沢山。たぶん24分。

ここはもう、アレですね。個人的には
ここだけは、どのタイミングでどういうパターンが来るのかを予め認識した上で、
どのノーツを右手・左手で捌くのかを決めた上で挑むしかないように思います。

もし、

「ん?いや、別にそんな事をしなくても、初見で接続できましたけど?」

という御方は、こんなブログ見てないで、今すぐスキル8500越え目指してプレーしに行くのです



一方のギタフリ側は、ギタドラ共に特に際立った箇所や奥ゆかしい箇所は存在しないように見受けられました。
スタロワ的にはベースの方が高得点なので、サックリと繋ぐ事は可能なんですが、
ただベース側はリズムが何だか面白おかしい事になりすぎてて、一向にPERFECT率が上がっていかないという、悶絶しそうなスパイラルに嵌ってしまいました。

個人的には最終スコアは、あまり納得のいくものではありませんでしたが、仕方ないですね。





○本日のプレー動画13

さて、当ブログをご覧の皆様でギタドラをプレーされない御方にも、音ゲー・ギタドラXG3プレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、ギタドラ・プレー動画
今回は当初の目的の通り、記事中のスターロワイヤル課題曲を御紹介させていただきたく思います。

このプレー動画は勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



・タイムカプセル (肥塚良彦) 新曲コナミオリジナル




【GuitarFreaks XG3】タイムカプセル (GUITAR-EXPERT)  プレー動画


(音量が大きめなので注意)

GUITAR-EXPERT譜面。

基本的には連打なんですが、とにかく山あり谷あり。
個人的にはこういうストイック譜面も好みなんですけどね。


【DrumMania XG3】タイムカプセル (EXPERT)  プレー動画

一方こちらはドラム側。
終盤の難所は繋がると非常に気持ち良いんですよね。




・ETERNAL BLAZE (水樹奈々) 新曲版権




【DrumMania XG3】ETERNAL BLAZE (EXPERT)  プレー動画

(音量が大きめなので注意)


版権曲の中では、総合的に完成度は高い譜面と言えると思います。
今作中に是非とも繋いでしまいたいという野望に燃えているのですが、
果てしなく遠い。




【GuitarFreaks XG3】ETERNAL BLAZE (GUITAR-EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】ETERNAL BLAZE (BASS-EXPERT)  プレー動画


一方こちらはギタフリ側。
改めて見直してみたら、意外と良い音が出てるではありませんか

ギター譜面側では、2+1の3連オルタが頻出する所(ギター動画側の1分15秒~の所)では、
あまりにも左端から右端に一気に飛びすぎて、指が足りなくなる事が稀によくあるので、
そういう時はもう開き直って、オルタ中にスライドさせた方が、上手く行くようになる、と思う。






○最後に


10曲中、6曲までしか振り返ることが出来なかった………

ふがいない わたしを ゆるしておくれ … …





人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村


<過去のギタドラ・ネットランキング+公式大会>

・ギタドラXG時代

第1回『Opening Trial』結末
第2回『PERFECT Trial』、予兆。
第2回『PERFECT Trial』、進行中。
第2回『PERFECT Trial』、終幕。
第3回『COMBO Trial』、予兆。
第3回『COMBO Trial』、幕前。
第3回『COMBO Trial』、進行中。
第3回『COMBO Trial』、終焉の時。
第4回『MASTER Trial』、開幕。
第4回『MASTER Trial』、途中経過。
第4回『MASTER Trial』、終幕。


・ギタドラXG2時代

ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、出発。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、1次予選・進行中。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、1次予選終了・冒険は続く。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、2次予選終了。明日への誓い。



・ギタドラXG3時代


第1回『スターロワイヤル』中間経過
第1回『スターロワイヤル』任務完了
第2回『スターロワイヤル』絶命篇
第2回『スターロワイヤル』大願篇
第2回『スターロワイヤル』調停篇
第2回『スターロワイヤル』開闢篇

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

サッカーW杯、アジア最終予選。ヨルダン戦。

おはようございます。
吹田の国の旅人です。


今、我が家のTVでは、

BS1で放送されていた、
サッカーのブラジルW杯・アジア最終予選、ヨルダン戦
が映し出されています。




おかしいな。

日本-ヨルダンの試合は、先週の週末も、今週も放送していたと言うのに。

日本とヨルダンは、6月に入ってから一体何回対戦しているのいうのだ




(そんなわけないですよね)




人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3、Pleasure Box VOL.5。

皆様、こんばんは。
吹田の国の旅人です。






私含め、本日・6月6日にギタドラXG3をプレーされた御方、

お疲れ様でした。





時には、しくじる事もあろう。





人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3、ネットランキングイベント『第2回スターロワイヤル』・開闢篇。

皆様おはようございます。

先日、

銀のエンゼルを手に入れた、吹田の国の旅人です。


銀のエンゼル



そ…

それ見た事か!!  (意味不明)





○ギタドラXG3、ネットランキングイベント『第2回スターロワイヤル』、ラストスペート。

改めまして、おはようございます。
吹田の国の旅人です。


では本日も構わず、コナミ・音ゲー・ギタドラXG3ネタで参りますからな。


GUITARFREAKS-XG3-DRUMMANIA-XG3


さて、ギタドラXGシリーズの新作、XG3が2012年2月23日に稼働開始してから、もはや3か月が経過しようという、この御時勢。
皆様、調子は如何ですか。

最近は異常なまでの暑さに見舞われている日本列島ではありますが、
私自身も筐体前では異常な暑さに見舞われています。間違いない

それはさておき、ギタドラXG3で開催されている、スコアランキング式イベント
『第2回スターロワイヤル』ですが、開催期間4週間のうち、
もう3週間以上が経過し、終幕へと近付いてまいりましたね。

『第2回スターロワイヤル』と言われましても、ギタドラをプレーされない御方や、今日初めて当ブログに来訪された御方には、何の事か不明かと思われますので、毎度の事ですが改めて、簡単に御説明させていただきますと。
様々なタイプの楽曲を選抜した、と銘打たれた楽曲10曲(旧曲、新曲ごちゃ混ぜ)を共通の課題曲とし、4週間にわたる開催期間で、どれだけ高スコアを叩き出せるかを競う、という
ゲームならばよくある、己の腕で全てが決まるネットランキング形式の熱き戦い
なのです。

先週の時点では、ギタドラ共に課題曲10曲×2=20曲分を大方やり込んで、詰めの段階まできているということになっていましたが。
この終盤に差し掛かって流石に、
今の私の実力では一部の楽曲を除くと詰んじゃった感が半端ない
勢いになっています。
何たる事ぞ。

ここで詰んでしまうのは、個人的に何だか釈然としないというか納得できない部分はあるのですが、
それは現時点の実力が残り数日で飛躍的に伸びるわけでもないので、
もう仕方ないのかなという感覚になってはいますが。
それ見た事か!!(意味不明)





○途中経過


<GuitarFreaks XG3・途中経過>


ETERNAL BLAZE       6170790
フライングゲット        8138513
タイムカプセル         13094807
黒髪乱れし修羅となりて    6625360
風/雷               9326806
LISTEN TO THE STEREO!!   6246251
幸せのかたち           5912100
群青と流星            6362280
Lepton               7724280
HYPER JET LAND        6740404

・Total Groovy(合計点)  76341591



<DrumMania XG3・途中経過>


ETERNAL BLAZE        6246744
フライングゲット         5115783
タイムカプセル         5588960
黒髪乱れし修羅となりて     5516752
風/雷               5842814
LISTEN TO THE STEREO!!   5551629
幸せのかたち            5794544
群青と流星             6219552
Lepton                5931819
HYPER JET LAND         5146162

・Total Groovy(合計点)   56954759


もちょっと、どうにかならなかったものか。ぬぅぅ。




○課題曲を振り返ろう。第2戦。


さて、それでは課題曲となった10曲の、スターロワイヤル的スコアアタック形式でのプレーの印象を、
前回振り返り切れなかった楽曲中心に、
私視点でペョンと振り返ってみようではありませんか。(ペョン?)



・群青と流星 (2B-Waves) 新曲コナミオリジナル

難易度表記(ギター)→2.15 3.70 4.80 (ベース)→2.35 3.50 4.60
       (ドラム)→2.25 4.20 7.40


GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-群青と流星 GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-群青と流星3


群青に染まれ!!


前作XG2での新曲だった『衝動がえがいた どうしようもないストーリー』に続いて、『2B-Waves』の2曲目
今作XG3での新曲。
作曲者は96様、でいいんですよね?
個人的な印象では、前回の『衝動がえがいた どうしようもないストーリー』は、コナミオリジナルっぽくないコナミオリジナルでしたが、今回は比較的その通りコナミオリジナルっぽいイメージでした
「だから何よ」 と言われても 「何だろう」 としか返せない辺りが、歯がゆくて仕方ないですが。
前回から相変わらず歌詞が熱めなので、余裕があれば必聴。

ただプレーしていていつも思うのが、私も今まで色々な歌で、様々な歌詞で
様々な色に染まれと歌われるのを聞いてきましたが、
「群青に染まれ」
と言われたのは初めての衝撃でした。

ちなみに私は、群青色(ぐんじょういろ)の空は好きです。


さて、スターロワイヤルでのスコアアタック的な勢いでギタドラ共にプレーしてきましたが、
ギタフリ側はギター譜面難易度4.80に相応で、8分連打に16分2連打が頻繁に挟まるものの、
この2連打は直線であり、シンプルに楽曲を楽しめる構成でした。
唯一の難所は中盤に、目印や予兆無しで突然飛んでくる『2連オルタ9連打』でしょうね。
ここが出来るなら中盤のギターソロは4連オルタ9連打なので、難なく繋がってくれるであろう。
ただこの『2連オルタ9連打』は曲の中盤に来るので、ここを外すか繋ぐかで凄いスコアの差が出る事に。
こういう所がギタドラの魅力であったりするのですけどね。


一方のドラム側は。
今更私などが言うまでもなく、Bメロと間奏の2回ある、やたら長く続く
左足+右シンバル同時連打に右足とハットが変なタイミングで挟まる
所であろう。

私も説明していて意味不明になってきたので、
要はこういう事だ。



DRUMMANIA-XG3-群青と流星4



ここは私自身、汗と涙にまみれながら何度もプレーした個人的な感覚としては、

左足-腰-右手が一本の赤い糸で連結されているようなイメージを、全身と脳で感じながら、左足と右手を上下する』(腰は上下させなくていい)

とイメージしてやると、割と上手く行くようになってきた気がします。(気がするだけかもしれません)

後はハットとスネアを担当する左手を、絶対に外さないようにする事でしょうか。
右足はと言いますとですね、この曲の難易度まで登ってこられた御方なら、
右足は意識の外に置いてても経験則+無意識で踏めてしまう、と思っているので気にしなくてもいいはずです。

このパターンがドハマリしてくれると、本当に気持ちよく、
1日が幸せな気分で始まる事必至


期間中に奮闘した結果。



GUITARFREAKS-XG3-群青と流星 DRUMMANIA-XG3-群青と流星2



ギタフリ側は繋がりましたが、ドラム側はまだ何かしらのミスが出て……
残り少ない期間中に、是非繋いでやりたい。





・LISTEN TO THE STEREO!! (GOING UNDER GROUND) 新曲版権

難易度表記(ギター)→1.90 3.80 5.50 (ベース)1.60 3.40 5.35
       (ドラム)→1.85 3.90 6.40


GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-LISTEN-TOthe-STEREO GUITARFREAKS-DRUMMANIA-XG3-LISTEN-TO-THE-STEREO3




ステレオ。
『VISTA』以来となる、『GOING UNDER GROUND』2曲目
筐体前で曲を聞いていても、VISTAの人とはとても思えなかったのは、ここだけの秘密。

プレーしてみての印象はと言うと、初見でガーン・オワーッ!と来る印象では無いんですけど、
どっちかと言うと、なんと言いますか、こう…・・・じわじわくる?ぎわぎわくる?


ギタドラ共にスコアアタックしてきましたが、まぁ何と言っても
何たるYAK-KAI

ギタフリ側はほぼ8分運指連打しかないんですが、連打中に一気に右端→左端に飛んだり
3→1→1→1→3→1→1→1→
の連打から隙間無しでいきなり
(1→)5→3→3→3→5→3→3→3→
とかになるんですよ。
例えるなら、『電光石火の如き反復横跳び』

ただ個人的な印象では最大の曲者は、ラストの緩い直線オルタ
一直線のオルタは見た目では瞬時には速さの感覚が掴みづらいので、
私なども思わず速めにピッキングしがちになってしまうのですが、
実はあの長さの割りにたった11連打でしかないので、思っている以上に遅い。
というか、思った以上に遅いと思っている以上に遅い

ギタフリにおいては直線オルタ地帯では、本来のノーツのスピードよりもピッキングスピードが速すぎた場合、
一度外れてミス判定が出たら最後、その後ずっとピッキングしていても
残りのノーツが全ミスになってしまうという、連鎖爆発的仕様になっている(たぶん)ため、
このようにピッキングスピードで意気込みすぎて、直線ノーツ全外しでゲージが吹き飛ぶ大惨事に見舞われてしまう事がよくあるのです。(通称:レバー入れ大ピンチ

こういうラスト付近の気ままなオルタ地帯は、様々な曲で頻出するので、
あらかじめスピードを良く確認しておくと、良いのではなかろうかと思っているのである。

一方のドラム側は殆どが緩い刻みなんですが、序盤にある
スネア縦連打+左足一定踏み
が難所。勿論、そこを抜けた直後のタム回し→フロアタム連打の流れもさらに難所ですけど。

個人的な感覚なんですが、
ボーカルの歌声を よーーく聞いて、それでテンポを掴み、
曲のテンポにはスネア連打している両手の動かすタイミングの方を神経の大部分を使用し、集中してきちっと合わせる。そして左足は、両手で取るタイミングとは全く切り分けて、左足のみで独自にタイミングをとって踏んでいく。
というイメージでやると、比較的上手く行ったような気がします。





GUITARFREAKS-XG3-LISTER-tothe-STEREO DRUMMAIA-XG3-LISTEN-to-the-STEREO


だからと言って、それで繋がったのかと言われると、
残念な事に全然そんな事はなかった





○本日のプレー動画12

さて、当ブログをご覧の皆様でギタドラをプレーされない御方にも、音ゲー・ギタドラXG3プレーのイメージを掴んでいただく事で、より良く記事を楽しんでいただく事を目的として
配信してまいりました、ギタドラ・プレー動画
今回は当初の目的の通り、記事中のスターロワイヤル課題曲を御紹介させていただきたく思います。

このプレー動画は勿論、私がバリバリとプレーして撮影してまいりました



・群青と流星 (2B-Waves) 新曲コナミオリジナル





【DrumMania XG3】群青と流星 (EXPERT)  プレー動画


(音量が大きめなので注意)


譜面の肝は、左足+右シンバル同時連打地帯で間違いありませんが、
その直前にある、ハイタムからフロアタムまでのタム連打
これをきっちりノーミスで繋いでおかないと、
その後どんなに左足地帯で頑張っても、スコアは殆ど伸びないのですよね。



【GuitarFreaks XG3】群青と流星 (GUITAR-EXPERT)  プレー動画

一方のギタフリ側プレー動画。
最大の切り所、2連オルタ9連打は、大体 動画中1分4秒あたりで出てくるアレです。



・LISTEN TO THE STEREO!! (GOING UNDER GROUND) 新曲版権




【GuitarFreaks XG3】LISTEN TO THE STEREO!! (GUITAR-EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】LISTEN TO THE STEREO!! (BASS-EXPERT)  プレー動画

【DrumMania XG3】LISTEN TO THE STEREO!! (EXPERT)  プレー動画


(音量が大きめなので注意)


納得はしない。

本文中ではギター側譜面についてだけ言及してますが、
ベース譜面もほとんど傾向は変わっていません。









本日は以上である。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村


<過去のギタドラ・ネットランキング+公式大会>

・ギタドラXG時代

第1回『Opening Trial』結末
第2回『PERFECT Trial』、予兆。
第2回『PERFECT Trial』、進行中。
第2回『PERFECT Trial』、終幕。
第3回『COMBO Trial』、予兆。
第3回『COMBO Trial』、幕前。
第3回『COMBO Trial』、進行中。
第3回『COMBO Trial』、終焉の時。
第4回『MASTER Trial』、開幕。
第4回『MASTER Trial』、途中経過。
第4回『MASTER Trial』、終幕。


・ギタドラXG2時代

ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、出発。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、1次予選・進行中。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、1次予選終了・冒険は続く。
ギタドラXG2、ポップン19の頂点を目指す戦い、『KONAMI ARCADE CHAMPIONSHIP 2011』(KAC)、2次予選終了。明日への誓い。



・ギタドラXG3時代


第1回『スターロワイヤル』中間経過
第1回『スターロワイヤル』任務完了
第2回『スターロワイヤル』絶命篇
第2回『スターロワイヤル』大願篇
第2回『スターロワイヤル』調停篇

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR