スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3開幕の時。全軍決起。

皆様おはようございます。

このブログでも折に触れて記事にしてきたとおり、
私は実にスポーツをするのが好きでありまして。
特に自分でプレーするのが好きでありまして。
マラソン、フットサル、ボルダリングなど、色々とスポーツをやってまいりました。

そうした得られた結論。




「全てのスポーツにおいて、運動能力は腹筋で決まる」



と思う、吹田の国の旅人です。

いや、そりゃプロスポーツ選手ともなりますと、色々な筋力が要求されますよ。
でも、素人が普通にスポーツをする限りにおいては、

・素早い動き
・高い跳躍
・鋭い動き


は、結局の所、腹筋力で決まる。


要は何が言いたいかといいますと、




「小手先の技巧ばかり磨いてないで、もっと腹筋を鍛えろよ!!」








○GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3。ギタドラXG3開幕の時。


だんだんと暖かさが増してきている、日本列島にお住まいの
モニターの向こう側の、そこの皆様。
「腹筋が有れば何でも出来る!!」(意味不明)


本日もコナミ・音ゲー・ギタドラXG3ネタで参りますぞ。


さて、つい先日の2012年2月23日。
我々ギタドラプレーヤーにとって、待ちに待った日が遂に到来しました。
どういう事かと申しますと。

要するに。


開幕したのです。



では意味不明ですので。
これです。





GUITARFREAKS-XG3-DRUMMANIA-XG3





ギタドラの新作、GuitarFreaks XG3 & DrumMania XG3、稼動開始

今作でギタフリは通算20作目、ドラムでも19作目となりました。
ゲームで同じシリーズで20、19作も続くのって、
そうそう有るわけではないので、本当に凄い事だなと思わずにはいられません。

で、その新作なのでありますが、
まだ一通りもやり切れていませんので、
印象を掴みきれてはいないのですが、
今作もバリバリとやり込んで行こうと思っております

前作でもお世話になった皆様方。
戦友となってくださった御方。
新作XG3でも、何卒宜しくお願いいたします

あとは新作からの新要素、オンラインセッションで私とマッチングしましたら、
大いに楽しんでプレーしようではありませんか。お待ちしておりますぞ。





○ギタドラXG2、最終的結末。


さて、新作XG3の稼動を持ちまして、
去年2011年3月9日~今年2012年2月22日まで、ほぼ1年に渡って激闘を繰り広げてきておりました
ギタドラXG2が終幕の時を迎える事となりました


私は今まで何度もご紹介してきましたとおり、XG2では
ギタドラ共にスキル6500pts.、憧れの赤白グラデーションネームを目指して突き進んでまいりました。

そして最終週の週末を持って、プレー収めという事になりました。

一年に渡る私の激闘の結果を
御報告させていただこうかと思います。



<GuitarFreaks XG2。最終結果>





GuitarFreaks-XG2-SKILL1 GuitarFreaks-XG2-全曲SKILL1








<DrumMania XG 2。最終結果>





DRUMMANIA-XG2-SKILL1 DRUMMANIA-XG2-全曲SKILL1







というわけでして、残念ながらスキル6500、赤白ネームには届きませんでした

一見しますと残り80pts、ギタドラ共に良い所まで行っているように見えます。
ギタドラをプレーされてる御方なら良く解るかと思いますが、
ここからの80pts.が、永遠に登り続ける男坂(未完)の如き長大な道のりで、
むしろここからが本番だ、というぐらいの困難さですので、
実際にはまだまだまだまだ6500には遠い
というのが実際の所です。

また、稼動開始から9ヶ月までは、良い感じで突き進んできていましたが、
ブログからも何となくそんな雰囲気が感じ取れた通り、
年が明けてからは周囲の環境のめまぐるしい変化に巻き込まれ
なかなか思うように行かなかった、という所は悔いが残りますよね。
まぁそれは言い訳でしかないのですが。


ここはXG3での夢、という事にしておきましょう。



さて、ここでXG2での激闘の結果を、
スキル表という形で纏めてみました。

XG2では、こんなプレーをしていたのだなという事を
何となくでも掴んでいただけたら本望。





<GuitarFreaks XG2。スキル表>



GUITARFERAKS-XG2-FANALSKILL1
GUITARFERAKS-XG2-FANALSKILL2







<DrumMania XG 2。スキル表>



DRUMMANIA-XG2-FINALSKILL1
DRUMMANIA-XG2-FINALSKILL2







改めてスキル表を作成していますと、

「この曲、もうちょっと何とかなったのではないかな……」

という思いが渦巻いてしまいました。
まとめるって重要だな、とか思ったり思わなくなかったり





○今日のプレー動画2


前回、前々回の記事の流れでプレー動画を最後にもって来ました。
今回はコレ。
私がガシガシとプレーしてまいりました。



【GuitarFreaks XG】 X-treme Grade (EXPERT GUITAR)   プレー動画


ギタドラXGのラストを飾った、そして飾るに相応しい名曲。X-treme Grade
コチラはギタフリ側となってます。
曲中どこの部分をとっても印象的なメロディで、簡単に脳内をヘビーローテーションしてしまう中毒性全開ですが、
個人的には特にラストの、だんだん音が上がっていく展開がお気に入りだったりします。

動画撮影を始めて1週間、まだまだ色々な意味で粗いですけど、
ここを原点にして、もっともっと精進していきたいと思っています。











【DrumMania XG3】フライングゲット (EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】フライングゲット (GUITAR-EXPERT)  プレー動画


音ゲーの中でも特に撮影方向、セッティング位置を巡って散々悩まされ続け、
もう30~40本ほどのボツ動画を大量生産し続けていたドラムXG3ですが、
ようやくギリギリ見られる動画になったので、アップしてみました。
あ、ギリギリ見られるというのは撮影方向的な話であって、
画質的にはまだまだ塩辛い状態ですけど。
ギタフリ側も併せてみた。

新作XG3より、フライングゲット
ギタドラでのAKB48・2曲目
この系統にありがちな単調で変化のない譜面、かと思っていたのですが、
意外な変化に富んでいて、思いの他、面白かったです

曲中の
「フライングゲット」
思いのほか早口でビビってしまうのですが、
たぶん私だけかもしれません。







【DrumMania XG3】ETERNAL BLAZE (EXPERT)  プレー動画

【GuitarFreaks XG3】ETERNAL BLAZE (GUITAR-EXPERT)  プレー動画


新作ギタドラXG3から、もう一本。
ETERNAL BLAZE
ギタドラにおける、水樹奈々2曲目

とりあえずドラム側では、私の新作1発目のジェットスティックの様子を
生暖かく御覧下さい。





さて。
音ゲー・ギタドラのプレー動画ではありますが、
音ゲーをプレーされない御方も、

「あぁ、ギタドラって、こんな感じなのですね」

とでも思って何となくでもイメージしてくだされば、本望。


更に、これで興味を持ってプレーし始めてくださいましたら、
私は嬉しさで昇天してしまう事でしょう。





完了。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

Pop'n music 20 fantasia。ポップン20の新時代。アーティストは貴様だ!!

皆様おはようございます。

ふと思い立ち、先週のアクセス解析などを色々と眺めてみた結果。




アクセス解析




東京からのアクセス数のみが段違いでぶっちぎっている事実に驚愕した、吹田の国の旅人です。



いや、そりゃ勿論、東京が日本で一番人間が多いわけですから、1位になっても何の不思議では無いですよ。
でも、2位以下と2桁も違うというのは、幾らなんでもそれはどうなってるのよ。
と思うではありませんか。

何がそんなに東京人の琴線に触れるのだろうか。






○Pop'n music 20 fantasia。公式企画・みんなでつくって20 ~アーティストはキミだっ!~


改めておはようございました。
年が明けてからというもの、何だか色々な意味で凄い事になっているように思う
吹田の国の旅人です。


さて、今回もいつも通り
コナミ・アーケード音ゲーネタで、突き抜けますが、
音ゲーを全くプレーしない解らないと言う御方も
出来ればお付き合いいただければ、私としては本望にございます。


アーケード版・音ゲーの中でも歴史のある、『pop'n music』の20作目の新作に当たります、
『pop'n music 20 fantasia』
が去年の年末、2011年12月7日に稼動開始となってから、ようやく2ヶ月が経過しようとしていますね。
皆様楽しんでますでしょうか?
私は、6週間に渡って開催された第1回ネットランキングにフル参戦した影響で、
燃え滾っていたりします


そんな第1回ネットランキングで登場した新曲が3曲あったのですが、
その楽曲に関して、新作稼動の結構前にこのような公式企画があった事を
皆様覚えていらっしゃいますでしょうか。






POPN20-みんなでつくって20-1

POPN20-みんなでつくって20-2

POPN20-みんなでつくって20-3




↑『WE LOVE ポップンミュージック みんなでつくって20 ~アーティストはキミだっ!~』



当ブログでも何度か話題にし続けていて、もしかしたら覚えていらっしゃるかもしれませんが、
この企画を軽く説明しておきますと、2部門ありまして要するに。


1.新曲3曲の担当キャラをデザインしてしまう
2.プレー終了後やデモ画面に表示される記念イラスト描こうぞ



という事でした。

この2部門のうち、基本イラストは描かず絵心なき私には、
作品がそっくりそのまま展示されてしまう『2』の方は、流石に大変な事になってしまいますが、
『1.キャラ募集』の方は絵心無き者でも、ポップンスタッフがポップンに合うようにデフォルメしたり修正したりしてくださるので、私でも安心であろうと思われました。
実際に企画公式ページでも
「絵の上手下手ではなくアイデアで平等に見ます」
と宣言なされておりましたので、

「よし。コレに参加してくれようぞ!!」

血湧き肉踊ったわけなのですよ。

で、応募する用のイラストが完成し、スタッフにブン投げてしまった、という所までは以前ご報告させていただいたとおりです。



あれから時は流れ…………



これがその後どうなったかと申しますと。
10月中旬頃の締め切り以降、企画公式ページでは

『只今選考中…』

の文字だけがひたすら血湧き肉踊る状態で表示され続けるという状態のまま一向に変化がなく、
その穴埋め化の如く3巨匠のコラムだけが更新される状態となっており、

「新作稼動も間近だと言うのに、こんなスピードで大丈夫なのだろうか……」

「問題ない」

という夢の世界の住人の熱いやり取りばかりが、脳内を疾風の如く駆け抜けていたのですが。

稼動直前となってようやく『2』の採用作品、グランプリが発表され。
そして稼働日である12月7日を軽く一週間通り抜けた末の12月14日にようやく『1』の採用作品が発表され、熱風の如き焦燥感は終わりを告げたのでありました。ドーン!!(意味不明)


私が参加いたしました『1・キャラ募集』の方の顛末は、
11月頃に各課題曲毎に候補作20作品が大々的に発表され、
12月14日に課題曲毎に1作のグランプリが発表されるという流れでした。


で、ここにガンと応募してみた私の作品はどうだったかと申しますと。
まぁ今更言うまでもないことですが、
完膚なきまでに落選、候補作20作品にも残っていませんね
という結末に。

やはりそうか……



先日までの第1回ネットランキングで全ての楽曲が出揃いましたので、
もう大丈夫だろうということで、気になる(人が居るとは思えませんが、一応)今回私が投稿してみた3作品を御紹介させていただこうかと思います。

そして、今回の企画に当たってキャラを創造する上で、私が楽曲(課題曲)に対し何を考え、どんな想いを込めていったのか。
という辺りと共に振り返っていこうかと思います。

何か色々な意味で眼球が潰れてしまうかもしれませんが、お覚悟なされよ。

と、紹介の前に1つだけ前置きをしておきたいのですが、
普段イラストも描かず絵心なき私が必死こいて描いた物ですので、パッと見では
「とてもマジメにやったようには見えない」
「ただの悪ふざけなんじゃないのかい」
「ネタにしたかっただけ?」
と思われるかもしれません。思われるかもしれませんが
私はいたってマジメに真剣に描きましたし、採用される事を目指す気満々で投稿しておりました

何はなくとも、それだけはお伝えしておきたくて。



・課題曲A


課題曲Aは新進気鋭と思われるPON氏のインスト。実機では
『ストライフ/疾風』
として収録されています。
公式ページで視聴が出来たのですよね。

この曲に対して、私がぶつけた思いはコチラ。





A-10-球綾&球泉



Aキャラ名『球綾&球泉』
キャプション『女子プロ野球選手・球綾。 女子プロサッカー選手・球泉。 幼き頃、二人が誓った夢。それは 『世界一』』


まず最初に私が曲を聴いた瞬間に脳裏に閃光の如く光ったイメージ、曲から伝わったイメージは

『何か強大な世界と対峙する、二人の闘気を纏った人物』

ここからイメージを膨らませていき、その結果出来上がったのが、


強大な世界と対峙し、見事打ち破り頂点に立った2つのスポーツ

『なでしこジャパン』(2011年サッカー女子W杯)
『女子野球日本代表』(2010年世界選手権優勝)

からイメージされた人物達の

『これから世界と対峙して行こうという思いを秘める、若き日の姿』


そして、このイメージをペイントのキャンバスに叩きつけて完成したのが、上の応募作品であります。

左が女子プロ野球選手『球綾』、右が女子プロサッカー選手『球泉』。


さて、この二人のキャラのユニフォームですが、
女子野球の方は、上は2011年時点での女子プロ野球の球団は2球団あるのですがそれぞれ、『兵庫スイングスマイリーズ』のイメージカラーである青、白と『京都アストドリームス』のイメージカラーである紫、オレンジを平等に縦方向に配色しています。
そしてズボンは何となく見たことのある御方も多いと思いますが、日本代表のユニフォームをイメージしています。

そして二人が背負っている背番号はそれぞれのプロスポーツでエースがつけるとされる番号
『18』(野球)
『10』(サッカー)
で設定いたしました。

で、この二人のキャラのモチーフなんですが、
まぁおそらく見る人が見れば一瞬で解ってしまうと思いますが。
言ってしまいますと

野球『球綾』は女子プロ野球界の大エース『小西美加』
サッカー『球泉』は、なでしこジャパンの大黒柱『澤穂稀』
の両名であります。


で、そんな熱めの想いや設定などをふんだんに詰め込んで応募しましたが、
結果は
まぁ
無残な
もの


……


後から考えてみますと、こんだけ色々と考えた設定を認識した上でなら
この二人がどういうキャラか解るものですが、
何の説明も無しにモニターの前で二人の姿をパッとみただけでは、初見

『どっかのイカツい姐御にしか見えない』

よねぇ・・・・・

確かにインパクトはそれなりにありそうなのですが、間違えた方向のインパクトである事は確かであろう。


もっと言うと、そんな細々した設定は、
モニター前の初見での印象の前には、あまり意味を成さない
という事でもあるのかと思われます。




・課題曲B

Bはお馴染みとなった劇団レコードさんの女性ボーカル曲。
実機では
『トラディショナルルーツ/荒城モラトリアム
として収録されたあの曲です。


『荒城モラトリアム』なる曲名、それに合致した歌詞、それに合致した女性ボーカル。


これらを聞いて脳に最初に浮かんできてから、もうずっと頭の中に貼り付いて剥がれなくなってしまった強烈なイメージ。
それが



B-12-赤い月と青い朋






キャラ名『赤い月と青い朋』
キャプション『赤い月もキャラ。』



この

『砂漠に佇む荒城を照らす赤い月』

これを基準に据え、その赤い月と対比される存在となるべきもの

『青い朋』

という存在を色々と配置していき、完成したのが↑の作品であります。

キャラ名もそれに合わせて『赤い月と青い朋』と設定。
他の設定はあえて殆どあからさまにせずに、見た人それぞれが想像できる範囲、余裕を無限大にし、無限のイメージを膨らませられるようにしておきました。


とか書いてますが、結果はもう言うまでもなく










今改めて見てみますと、最初は『砂漠に佇む荒城を照らす赤い月』がイメージとして出てきたのに、その後『青い朋』側の存在を色々と配置し試行錯誤した結果、
『荒城の要素』がすっかりどっかに消し飛んでしまっていました
しまった……
一番重視すべきところが、背景みたいになってしまっているではありませんか。

後はアレですね。
筐体前でパッと見ただけでは、
『何が何だか全く解らない、面妖な球』
になってしまっているのが、よろしくなかったですね。






・課題曲C


CはDes-ROW先生担当で、元々は課題曲が無くキャラを元にして曲を作る!という事実上フリーすぎる課題となりました。実機では
『呪エモ?/ミサコの日記 (見ちゃダメ!)』
として収録されたアレです。

このフリーさでは、絵心も何かをデザインする経験も知識も皆無な私では、
可愛さで勝負したり
技術で勝負したり
といった真正面からの直接戦闘では、とても越えられないのではなかろうか、と思い。
ならば

「突き抜けるしかない」

と決心しそのままキャンバスにぶつけた結果がコレなんですが。




C-6




キャラ名・超大型戦闘用ネコ型猫・『猫八斎』
キャプション
『超大型戦闘用ネコ型猫・『猫八斎』
『体長を示すメジャー(I型のやつ)』と、『200mという文字』もキャラに含まれる。
猫八斎の横に常に付き従い、大きさを誇示する。
『200m』の数値は、状況によって変動する。
(今までの最低数値記録は鳥取砂丘に突き刺さった時の『2m』。砂丘に深さ198mまで埋まる快挙を達成)
通称・汎用ネコ型戦闘猫である。
「ネコ型猫って…………それって、猫じゃん」 などと言ってはいけない。
異世界からの侵入者を相手に 地球の平和のため今日も闘いを続ける健気な存在。
必殺技は、見た目そのままなロングホーンロケット。
しかしハイリスクハイリターンな突撃技のため、 空振りして地面に刺さる事も多々。
だが本人は「後悔すれども反省せず」な性格のため 今日もどこかで刺さっている、と言われる。
マントの装着位置が低い事を指摘されるとキレる。
マントの装着位置が低い事を賞賛されると図に乗る。
口癖は「そんなモン、どっちゃでもエエやないかニャ」
自慢はアゴヒゲと九尾のコンセント。
悩みはヘディングシュートが苦手な事。』



あれこれ頭を思い悩ませた結果、猫型の巨大ロボで行こう、という謎の結論に。
しかしそれだけでは何の変哲もないポンコツに過ぎないので、とにかく普通に考えて猫とは合わないであろう要素を片っ端から全身にくっつけてみたのです




まぁ、結果は実に無惨なものとなったわけなのですが。
敗因を一言で表現するなら、


「スベった」


という事であろう。






○今、振り返ってみて


3作品とも、何をする事もないまま撃沈

改めてベスト20に残った作品群と比較してみると、やっぱり単純に選出された作品の方が遥かに優れています、それに尽きるかと思いました。


いくら自分の作品に自信を持って投げていたとしても、こういう企画は、
それは相手があっての事であり
相手の方が優れていたとなれば、自分の自信はただの妄信でしかなかったと認識すべきであろう。



何でこんな事になったのかいなぁと、考えて

みるまでもなく

絵を描かない私とは、経験の差があまりにも違いすぎた、という事を認識させられました。
それは何も絵の上手下手ではなく、様々なキャラクターを自ら創造する経験、
その年月の差を物凄い感じましたし、まざまざと見せ付けられました。





○最後に

最後に、もう一度だけ確認させていただきたいのですが。

「ネタでも悪ふざけでもなんでもなく、私はいたってマジメに真剣に描きましたし、採用される事を目指す気満々で投稿しておりました。」



大事な事なので二回言ってしまいました


今回の事はおそらく私の中では『黒歴史』として刻まれる事になると思います。
が、

そんな事は気にせぬ!!!



未完






○今日のプレー動画


前回の記事の流れでプレー動画を最後にもって来ました。
今回はコレ。




pop'n music 18 せんごく列伝 『曇天』 EX プレー動画

POPN18-曇天EX1 POPN20曇天2




ガシガシとプレーしてまいりました。

このEX譜面はLv36
動画をパッと見た限りでは、とてもLv36もあるようには見えないのですが、
実際に筐体の前でプレーしてみて初めて、その難易度設定の意味を理解する事になる
という譜面の典型例。みたいな印象があります。

個人的には、このタイプの譜面はかなり好みだったりするのですが、
それは私が普段はギタドラをメインとするプレーヤーだからなのかもしれない



音ゲーをプレーされない御方も、

「あぁ、今回の記事で募集していたキャラクターてのは、この動画の画面の左右端でウゴウゴと動いてるキャラクターの事を言っていたのね」(曲は違いますけど)

とでも思ってくだされば、本望。




人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

ギタドラXG2、ポップンミュージック20、SOUND VOLTEX BOOTH。プレー動画撮影の登竜門、1。

皆様おはようございます。


先日開催された、第46回NFLスーパーボウル (アメフト)

ニューヨーク・ジャイアンツ対ニューイングランド・ペイトリオッツ

の、ラストの展開に心動かされてしまった、吹田の国の旅人です。
本当にジャイアンツは怖いな、と思い知らされましたよ。

いやぁ、アメフトは相変わらず面白いですね。
最後の決勝タッチダウンのシーンは、何か無性に面白かったですけど





○ギタドラXG2、ポップンミュージック20、SOUND VOLTEX BOOTH。動画撮影に挑む。

改めまして、おはようございます。
この冬も例年通り大雪にもみくちゃにされて、風邪を引いてしまいましたが、
不屈の根性で1日で完治させた、吹田の国の旅人です。


では、今日もコナミ・アーケード音ゲーネタで突き進みましょうかよ。


さて、今までもこれからも、基本的には音ゲーで驀進する予定の当ブログなんでありますが、
今まで記事を色々と書いてきて、色々と思う所が、と言いますか気になる所があった訳です。

それは、音ゲー、に限らず大抵のアーケードゲームではほぼ開催されているのですが、
『ネットランキング』、要するに筐体前でプレーした成績を、全国のプレーヤーと競い合い
スコアランキング形式として出す、アレの事なんですが。
私も今まで数々の激闘を色々と記事にしてきていたのですが、
音ゲーのネットランキングに関する記事では、
課題となった楽曲がどんなものかを理解していただかないと
まるで理解不能な記事にしかなりませんので、
私のブログに来ていただいている全ての御方(対象となった音ゲーをプレーするしないに関わらず)に、
曲の印象を掴んでいただくことを、大前提の目標にして書いているのですが。

たぶん伝わりきっていないよなぁ………といつも思い悩んでいたわけなのです。


勿論私とて、何とか伝えよう理解していただこうと、
あの手この手の創意工夫で書いてはきましたが、
それにしたって限界ですし、どう考えてもそれでは完璧には伝わらないだろう
という事になったしまったわけです。


で、どうすれば良いのだろう。
と思考の結果。



「筐体前でプレーした動画を撮影して、バシッと提示したら一目瞭然、理解明朗、じゃないか」



という、至極普通な結論に到達したわけです。
というわけで、タイトルのような事に行き着いたのです。


なら話は早い、早速撮影して来ようではないか。



取りあえず撮影はまず、携帯でやってみよう。

最初にボタンが配置されている所がフラットになっていて携帯を設置しやすく、
なおかつ設置場所が画面に近くて撮影しやすいだろうと推定された

『pop'n music 20 fantasia』
『SOUND VOLTEX BOOTH』


の2作品から撮影を始める事にいたしました。
(将来的にはギタドラXG2にも展開したい所ですね)


携帯の設置位置は色々な角度を模索した挙句、
プレーヤーが極端に映り込まず(視界を遮らない)
判定ライン含む画面が全画面に捉えられた位置。
要するに右端のボタンの右前、画面を斜め下から捉える位置、角度
撮影するのがベストだろうと言う結論になりました。
(おそらく理想を言うと、右斜め前から撮影した方が良いだろうとは思いましたが、それだと三脚を使用しなければならず、幾らなんでもそれは目立ちすぎて心理的にちょっとアレだったので断念しました。)


位置が決まったので早速撮影開始です。フフフ。

というわけで、色々と動画撮影してまいりました。


まずは下の動画を御覧下さいませ




<pop'n music 20 fantasia、プレー動画>


理系ポップ HYPER

コネクト HYPER

くりむ童話HYPER

くりむ童話EX

オイパンク0 HYPER



<SOUND VOLTEX BOOTH>


ヒマワリ MUZIK SERVANT Remix    ADVANCED

凛として咲く花の如く スプーキィテルミィンミックス    ADVANCED

ガッテンだ!! Novoiski Remix    ADVANCED

Ha・lle・lu・jah    ADVANCED

Love sicK    ADVANCED




見て頂ければすぐに解るとおり、色々な意味で凄まじく酷い事になってますね

まずは何と言っても画質が酷い事になってました
その場で携帯で再生してみた限りでは、まぁまぁ行けるんじゃないかい?
などと思っていたのですが、パソコンで再生してみると、これがまた。

「ヒョエー」

な出来栄えになってしまっていました。


ポップンでもサウンドヴォルテックスでもそうなんですが、
音ゲー動画の根幹を成すと言っても過言ではない
流れてくるノーツ自体が見事に、お潰れになり果てていらっしゃいました

思わずノーツに間違った敬語を使用してしまうほどの見事な潰れっぷりです。

おそらく、該当曲をある程度プレーされてる御方なら、
感覚でノーツが掴めるとは思いますが、
該当曲をプレーされたことのない御方は、
全く何が起こっているのか解らないほどの
酷いコマ送り状態になっています。

特にSOUND VOLTEX側でカクカクしたコマ送り状態になっていますね。


後は、SOUND VOLTEX側なんですが、
アナログデバイス(つまみ型のエフェクタ)を右か左に一気に動かす所では、
レーンなどの画面自体が一回転する演出があるのですが、
コマ送り状態が酷すぎるが故に、
『ガッテンだ!! Novoiski Remix』や『ヒマワリ MUZIK SERVANT Remix』では
まるで携帯電話が右手に当たって吹っ飛んだかのような物凄い映像になってますし、
『Ha・lle・lu・jah』では逆に、一回転が捉え切れなくて 『何か一瞬動いたかな?』 程度の状態になっています。
後はもう色々原因がありすぎて、見ていて酔いそうになってしまいます。


で、音ゲー動画において、もう一つの重要な要素である『音』なんでありますが、
これはまぁ、
「必要最低限は何とか……」
という曲もあれば
「ウオオォ、何かよく解らぬ……」
という曲もあったりして、印象は曲ごとに様々でした。
(まぁ本当に最低限でしかないですけど)

特に『オイパンク0』は結構アレな出来で、
サビが何度聞いても

ランチ!ランチ!&‘*#」!=_?#&’!!
ランチ!ランチ!$“%%&!**ランチ!!
ランチ!ランチ!|+‘*」!?PG&’&‘!!
ランチ!ランチ!**+?_」!&*#$&%ランチ!!


としか聞こえません。

ただこの曲に限っては、よく判別できない分、無駄な勢いが増幅されているように気もしますが。





○要するに


結論から言いますと、これじゃ全然ダメではありませんか

本来の目的である、

『音ゲーのネットランキングに関する記事で、課題となった楽曲がどんなものかを、私のブログに来ていただいている全ての御方(対象となった音ゲーをプレーするしないに関わらず)に理解していただく』

という目標が、まるで果たせないではありませんか。


うーん、もっと簡単に出来るかと思っていたのですが、
意外と難易度は高そうですね。

とりあえず今度は携帯側の設定も含めて、
色々と作戦を練る必要がありそうですね。



にしても携帯での動画撮影は問題が山積していました。
今回は取り上げませんでしたけど、他にも

「動画の容量がデカすぎて保存できなくなってしまった」(必死にその場で設定を変更した)

「撮影開始、のはずがボタンを押し間違えていた」

「プレー中に右手で携帯を吹き飛ばしてしまった」(オラッ!!あっ………)

「プレー中に振動?で携帯が勝手に転倒」(あっ?)

「右アナログデバイス(つまみ型のエフェクタ)、右端ボタンのすぐ横にある携帯が気になって、右手の動かし方がおかしくなる」(意外と気を使ってしまうものです)

「携帯で撮影した動画がパソコンで再生できない」(これは最初メチャ困った)

「携帯の電池が一瞬で無くなってしまった」(ギタドラで撮影出来なくなってしまったではないか)



それにしても、
「それを証明したいのなら、携帯ででも動画撮影してアップロードしろ」
などと簡単に言えたもんじゃないな、と思えた一日であった。


以上



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

ブログ45000HIT記念 ・強奪篇・





諸葛亮いわく18














○45000HIT記念品を、いただきました


改めまして、おはようございます。
冷えて硬くなった米が歯グキに刺さって出血した、吹田の国の旅人です。

みんな、バイキング型・立食パーティー終了後に、慌てて食うたらアカンで!!
米が刺さるで!!(貴方だけです)


さて、先日無事に45000HITを達成した当ブログなんでありますが、
それを記念しまして、
我がブロ友にして、いつもお世話になりっ放しで、共にコナミを愛する(主に幻想水滸伝を)
まめぞう様→まめぞう様ブログ『まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた』)より、
記念品が贈呈されてしまいました。

いつもこんな辺境に、本当に有難うございます。



というわけで、早速飾らせていただきましたよ。







POPN20FANTASIA-ユーリ


pop'n musicより、ユーリ。(まめぞう様・作)


うむ。塗りが私好みでござる

随分と昔からいらっしゃる御方ですが、改めて見ると新鮮なものですね。
個人的にも実はユーリはこういうイメージだったりするのです。

何だかまた、このイラストのようなユーリを起点に、ポップンだけでなくコナミ音ゲーというものが盛り上がっていってほしいですね。
我輩もその起爆剤になれれば本望であります。



というわけでして まめぞう様、今年もきっとお世話になりっ放しになると思われますが、
宜しくお願いいたす。


では、お互いの繁栄を祈念して。
一本締め!!



よーーーぉっ!!





以上





人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村

テーマ : 音ゲー全般
ジャンル : ゲーム

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

吹田の国の旅人

Author:吹田の国の旅人
吹田の国に住む人の回想。

上のイラスト(筆者近影)は、『トリックスター』内のごった煮コンビ、鈍色カバリア堂様謹製。

CLARA-FIGHTER-2
上のイラスト(筆者近影2)は、『トリックスター』内の似顔絵同好会『あいゆえおえかき』所属の壱弐(いつじ)様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラスト(筆者近影3)は、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯謹製。(クリックすると大きくなります)

石ノ上古論様作

上のイラスト(筆者近影4)は、我が親愛なるブロ友・石ノ上古論御嬢様謹製。(クリックすると大きくなります)


まめぞう画伯作-吹田

上のイラストは、我が親愛なるブロ友にして、ぞうきんがけ絵士・まめぞう画伯による、筆者のイメージイラストです。(クリックすると大きくなります)



当ブログは『リンクフリー』かつ『アンリンクフリー』であります。
リンクを貼っていただいた方の所には、コッソリお邪魔させていただく所存です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ 音楽ゲームへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
誰でも大歓迎にございますよ。

この人とブロともになる

ギタドラ・スキルシミュレータ
詳細なスキル表

GITADORA GuitarFreaks
GITADORA DrumMania

プレーヤーIDは 『000051c344』 です。 人助けをするぐらいの意気込みで登録して頂ければ幸い。

GuitarFreaks XG 3
DrumMania XG 3



GuitarFreaks XG 2
DrumMania XG 2

GuitarFreaks XG
DrumMania XG

GuitarFreaks V7
戦績
GITADORA-GuitarFreaks_&_DrumMania_スキルポイントアピール1

ギタドラXG3のスキルです。
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラフレンド申請ページは
GuitarFreaks & DrumMania XG3 になります。

共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。


ギタドラXG2スキル
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。
RIVAL IDは『G1030007928113』
『D1030009227130』
でございます。共に高みを目指すぞという人、吹田の国にRIVAL心を燃やす人、何となくRIVALにしてみたい人。誰でも歓迎です。



POPN-MUSIC-20-戦績
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!





ポップン19
ポプともIDは『1496-1104-3254』にございます。
登録は誰でも歓迎です。
登録したその時から、我々は戦友だ!



ギタドラXG

ギタドラV7
詳細なスキル表は、上にあります(ギタドラ・スキルシミュレータ)。

ギタドラV6

ギタドラV5

G2ex様のツールにより作成しました。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも一覧

くらふと栽培区域

― EED ―

ヘンリー田嶋のにわほーき生活

くすりふる。 ~絵と映画と小説とその他諸々ごちゃ混ぜブログ~

まぁ、めずらしく、ぞうきんがけしたら、うまくなってた

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

虹色ドロップ

Osaka-O-Sucker

★ Supaku Blog ★

Tairu's Diary ~たいるの日記~

Twiceのリリカルでマジカルでしかもvividな創作ブログ

在の世界

七人と透明な私

復活ゆなゆさちゃん

H0nNe96の雑記
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。